ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

巳之助&隼人が梅玉を迎えて新たに立ち上げる、歌舞伎「NARUTO」京都で開幕

429

新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-」が、昨日6月2日に京都・南座で開幕した。

昨年2018年に東京・新橋演舞場で初演された本作は、岸本斉史のマンガ「NARUTO-ナルト-」を原作とした新作歌舞伎。今回の上演版では前回に続いて脚本・演出をG2が担当し、うずまきナルト、波風ミナト役を坂東巳之助、うちはサスケ役を中村隼人が務めるほか、新たに中村梅玉がうちはマダラを演じる。

劇中ではナルトとサスケを軸とした物語が、立ち廻りや本水を使用した演出を交えて描かれる。出演者には巳之助、隼人、梅玉のほか、綱手役の市川笑也、はたけカカシ役の嘉島典俊、うちはイタチ役の市瀬秀和、春野サクラ役の中村梅丸、大蛇丸、うずまきクシナ役の市川笑三郎、自来也役の市川猿弥らが名を連ねた。上演時間は途中休憩を含む3時間45分を予定。公演は6月26日まで。

南座 2019年6月公演 南座新開場記念 新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-」

2019年6月2日(日)~26日(水)
京都府 南座

原作:岸本斉史「NARUTO-ナルト-」(集英社 ジャンプコミックス)
脚本・演出:G2

出演

うずまきナルト、波風ミナト:坂東巳之助
うちはサスケ:中村隼人
綱手:市川笑也
はたけカカシ:嘉島典俊
うちはイタチ:市瀬秀和
水戸門ホムラ:中村梅蔵
うたたねコハル:市川笑野
ペイン:下川真矢
干柿鬼鮫:安田桃太郎
シズネ:中村梅乃
薬師カブト:澤村國矢
猿飛ヒルゼン:市川猿四郎
春野サクラ:中村梅丸
大蛇丸、うずまきクシナ:市川笑三郎
自来也:市川猿弥
うちはマダラ:中村梅玉

ステージナタリーをフォロー