ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

浦嶋りんこら出演「ボクが死んだ日はハレ」綿引さやか、彩吹真央を迎え再演

114

ミュージカル「ボクが死んだ日はハレ」が、10月2日から8日まで東京・赤坂RED/THEATERで上演される。

2017年に初演された「ボクが死んだ日はハレ」は、脚本・作詞・演出を石丸さち子が手がけるミュージカル。今回の再演には、初演に出演した浦嶋りんこ、小野妃香里、上野哲也百名ヒロキに加え、新たに綿引さやか彩吹真央がキャスティングされた。

劇中では、かつて芸能界で一世を風靡した3世代の3人の女性たちを中心としたストーリーが描かれる。20代で昭和の歌謡界をリードしたボーカリスト、10代でグラビアをにぎわせたセクシータレント、“視聴率の申し子”だった元人気子役は、ボーカルグループを結成することになるが……。チケットの一般販売は7月13日にスタート。

Musical「ボクが死んだ日はハレ」

2019年10月2日(水)~8日(火)
東京都 赤坂RED/THEATER

脚本・作詞・演出:石丸さち子
音楽・演奏:森大輔
出演:浦嶋りんこ、小野妃香里、綿引さやか / 上野哲也百名ヒロキ / 彩吹真央

ステージナタリーをフォロー