ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

15周年のNoism、「Mirroring Memories」と新作を2本立て上演

18

2018年に初演された「Mirroring Memories ―それは尊き光のごとく」より。(Photo:Kishin Shinoyama)

2018年に初演された「Mirroring Memories ―それは尊き光のごとく」より。(Photo:Kishin Shinoyama)

Noism15周年記念公演「Mirroring Memories ―それは尊き光のごとく」「Fratres I」が7月に新潟と東京で上演される。

金森穣率いるNoismが、15周年を記念して「Mirroring Memories ―それは尊き光のごとく」と「Fratres I」を2本立てで上演。「Mirroring Memories」は昨年2018年に東京で初演された作品で、金森は本作ほかで第60回毎日芸術賞を受賞した。一方の「Fratres I」は、金森が演出・振付を手がける新作だ。

公演は7月19日から21日まで新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場、7月26日から28日まで東京・めぐろパーシモンホール 大ホールにて。チケットの一般販売は5月19日にスタート。

Noism15周年記念公演「Mirroring Memories ―それは尊き光のごとく」「Fratres I」

2019年7月19日(金)~21日(日)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場

2019年7月26日(金)~28日(日)
東京都 めぐろパーシモンホール 大ホール

「Mirroring Memories ―それは尊き光のごとく」
演出・振付:金森穣
出演:Noism1+金森穣

「Fratres I」
演出・振付:金森穣
出演:Noism1+金森穣

ステージナタリーをフォロー