the nextage「女子(ギャル)達のギリシャ劇 アンティゴネ」「うちの子は」2本立て

83

the nextage「女子(ギャル)達のギリシャ劇 アンティゴネ」「うちの子は」が、5月16日から19日まで大阪・in→dependent theatre 2ndで上演される。

the nextage 第5回公演「女子(ギャル)たちのギリシャ劇 アンティゴネ」「うちの子は」チラシ表

the nextage 第5回公演「女子(ギャル)たちのギリシャ劇 アンティゴネ」「うちの子は」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

the nextageは、近畿大学文芸学部芸術学科の舞台芸術専攻の学生による演劇ユニット。第5回公演となる今回は、ベルトルト・ブレヒト作「アンティゴネ」をもとにした「女子(ギャル)達のギリシャ劇 アンティゴネ」と、ジョエル・ポムラ作「うちの子は」の2本立てを上演する。

本作では、演出を舞台芸術専攻教授の松本修が務めるほか、振付を同専攻非常勤講師の相原マユコが担当。出演者には松本に加え、同専攻の在学生よりオーディションで選ばれた12人と、卒業生1人が名を連ねている。

この記事の画像(全2件)

the nextage 第5回公演「女子(ギャル)たちのギリシャ劇 アンティゴネ」「うちの子は」

2019年5月16日(木)~19日(日)
大阪府 in→dependent theatre 2nd

「女子(ギャル)たちのギリシャ劇 アンティゴネ」

作:ベルトルト・ブレヒト
演出:松本修
振付:相原マユコ

「うちの子は」

作:ジョエル・ポムラ
演出:松本修
振付:相原マユコ

全文を表示

関連記事

松本修のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 松本修 / ベルトルト・ブレヒト の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします