ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞台は明治維新前夜、真紅組「慶應不思議草子」小学生以下の観劇無料

36

真紅組プロデュース公演「慶應不思議草子」が、5月10日から12日まで大阪・近鉄アート館で上演される。

真紅組は、2002年に阿部遼子と後藤佳恵が立ち上げた演劇プロデュース団体。阿部が脚本、諏訪が演出を手がける「慶應不思議草子」では、慶應3年の夏、明治維新の前年を舞台とした物語が展開する。土佐藩の顕助たちは、慎太郎の作った陸援隊に入るために京の町にいて……。

なお、この公演ではクラウドファンディングで集められた資金によって小学生以下の観劇が無料となり、5月11日13:00開演回と17:00開演回では、無料託児サービスが実施される。

真紅組プロデュース公演「慶應不思議草子」

2019年5月10日(金)~12日(日)
大阪府 近鉄アート館

脚本:阿部遼子
演出:諏訪誠
出演:古田里美、野村ますみ、山本美和子、阿部遼子、猪谷洋子、福田真紀子、松本祐子、Elm、たもつ、八田亜哉香、和田明日香、若木志帆、おかだまるひ、高島理、DEW、北島顕、永督朗、久保内啓朗、福島悟、愛飢男、平宅亮、藤原章裕、土岐省吾、竹折英雄、河野祐記、吉田桜、坪田直大 ほか

※高島理の「高」ははしご高が正式表記。

ステージナタリーをフォロー