ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団桟敷童子「骨ノ憂鬱」に原田大二郎・斉藤とも子・中野英樹

58

劇団桟敷童子「骨ノ憂鬱(ほねのゆううつ)」が、5月21日から6月2日まで東京・すみだパークスタジオ倉で上演される。

今年2019年に、サジキドウジ作、東憲司演出による3本の新作上演を予定している劇団桟敷童子。その第1弾となる本作には、板垣桃子、原口健太郎ら劇団メンバーのほか、原田大二郎斉藤とも子中野英樹が出演する。

朝起きると、しばらく旅に出ていたはずの“僕”の骨がそこにいた。“骨”は“僕”に「旅に出ようぜ」「会わせたいやつがいるんだ」と言い……。現状からの脱却を目指し足掻く、“人間”の姿が描かれる。

劇団桟敷童子「骨ノ憂鬱」

2019年5月21日(火)~6月2日(日)
東京都 すみだパークスタジオ倉

作:サジキドウジ(東憲司
演出:東憲司
美術:塵芥
出演:板垣桃子、原口健太郎、稲葉能敬、鈴木めぐみ ほか桟敷童子役者陣 / 原田大二郎斉藤とも子中野英樹

ステージナタリーをフォロー