ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

新国立劇場のシリーズ「ことぜん」の詳細明らかに、出演に成河ほか

74

東京・新国立劇場で10月から12月にかけて上演されるシリーズ「ことぜん」の詳細が明らかになった。

シリーズ「ことぜん」は、“個人”と“全体”を切り口とした作品を、新国立劇場 小劇場で上演する企画。10月のマクシム・ゴーリキー作、文学座・五戸真理枝演出の「どん底」には立川三貴廣田高志、高橋紀恵、瀧内公美、泉関奈津子、堀文明、小豆畑雅一ほかが出演し、11月には日本初演となるデイヴィッド・グレッグ「あの出来事」が、ミナモザ・瀬戸山美咲の演出で披露される。そして12月には新国立劇場の演劇芸術監督を務める小川絵梨子の演出で、ラジヴ・ジョセフ「タージマハルの衛兵」を日本初演。同作の出演者には成河亀田佳明が名を連ねた。

チケットの一般販売は「どん底」が7月14日10:00、「あの出来事」が8月25日10:00、「タージマハルの衛兵」が9月14日10:00に、それぞれスタートする。

新国立劇場 2019 / 2020シーズン演劇 シリーズ「ことぜん」

2019年10月~12月
東京都 新国立劇場 小劇場

シリーズ「ことぜん」Vol.1「どん底」(新訳上演)

2019年10月3日(木)~20日(日)

作:マクシム・ゴーリキー
翻訳:安達紀子
演出:五戸真理枝
出演:立川三貴廣田高志、高橋紀恵、瀧内公美、泉関奈津子、堀文明、小豆畑雅一、伊原農、鈴木亜希子谷山知宏釆澤靖起長本批呂士、クリスタル真希、永田涼、福本鴻介、原金太郎山野史人

シリーズ「ことぜん」Vol.2「あの出来事」(日本初演)

2019年11月13日(水)~26日(火)

作:デイヴィッド・グレッグ
翻訳:谷岡健彦
演出:瀬戸山美咲

シリーズ「ことぜん」Vol.3「タージマハルの衛兵」(日本初演)

2019年12月7日(土)~23日(月)※12月2日(月)・3日(火)にプレビュー公演あり。

作:ラジヴ・ジョセフ
翻訳:小田島創志
演出:小川絵梨子
出演:成河亀田佳明

ステージナタリーをフォロー