高校演劇に青春懸ける少女描く、マンガ「まくむすび」YJで連載スタート

102

本日3月20日に発売された週刊ヤングジャンプ16号(集英社)にて、高校演劇を題材としたマンガ「まくむすび」の連載がスタートした。

「まくむすび」第1話の見開き扉ページ。

「まくむすび」第1話の見開き扉ページ。

大きなサイズで見る(全2件)

週刊ヤングジャンプ16号

週刊ヤングジャンプ16号[拡大]

「月刊コミックゼノン」(徳間書店)のWebサイト・WEBコミックぜにょんで、「マヤさんの夜ふかし」を連載していた保谷伸が手がける本作では、高校演劇に青春のすべてを懸ける女子高生が描かれる。高校に入学したばかりの咲良は周囲に内緒でマンガを描いていたものの、とある理由により創作活動から距離を置いていた。ある日咲良は、処分したはずの自作のマンガを間違えて学校に持ってきてしまう。早く処分しようと慌てる咲良だったが、ひょんなことからそのマンガが演劇部メンバーの手に渡ってしまい……。

なお現在、Webマンガサイト・となりのヤングジャンプでは、同作の第1話を読むことができる。

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 保谷伸 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします