ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

高校演劇マンガ「まくむすび」1巻発売、帯文は平田オリザ

145

マンガ「まくむすび」1巻が、本日7月19日に集英社より発売された。

保谷伸のマンガ「まくむすび」は、高校演劇に青春のすべてを懸ける女子高生を描いた物語。仙台星見高校に入学した土暮咲良には、誰にも言えない創作活動への秘めた熱意があった。ある“きっかけ”で創作を諦めかけていた彼女の日常は、高校演劇との出会いによって劇的に変化していき……。

なお単行本帯の推薦文は青年団の平田オリザが担当。「熱くて、切なくて、なぜか少し間抜けな高校演劇の世界にようこそ この子たちが出場する全国大会の審査は、私がします!」とコメントを寄せている。

ステージナタリーをフォロー