ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

悪い芝居15周年、異なるアプローチの新作2本を同一キャストで交互上演

83

「恋と暴動の悪い芝居15周年記念新作2本立て本公演」チラシ表

「恋と暴動の悪い芝居15周年記念新作2本立て本公演」チラシ表

悪い芝居の15周年記念新作2本立て本公演が、5月24日から6月2日まで東京・東京芸術劇場 シアターウエスト、6月7日から10日まで大阪・HEP HALLで行われる。

これは、今年2019年に旗揚げ15周年を迎える悪い芝居が、完全新作2本を同一キャストで交互上演する企画。タイトルは、“パンチドランクラブストーリー”となる1作が「野性の恋」、希望と妄信と崩壊を描くもう1作が「暴動のあと、さみしいポップニューワールド」だ。悪い芝居が得意とする、セリフに特化した“超会話劇”と、オリジナル音楽を駆使した“音楽劇”が、それぞれの作品で披露される。

作・演出を山崎彬が手がけ、メンバーのほか、永嶋柊吾、キャラメルボックスの原田樹里、オーストラ・マコンドーの清水みさと大原海輝、ドライブイン札比内の山本ユウ、松本亮大塚宣幸が出演。チケットの一般販売は4月20日にスタートする。

「恋と暴動の悪い芝居15周年記念新作2本立て本公演」

悪い芝居 vol.22「野性の恋」

悪い芝居 vol.23「暴動のあと、さみしいポップニューワールド」

2019年5月24日(金)~6月2日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

2019年6月7日(金)~10日(月)
大阪府 HEP HALL

作・演出:山崎彬
音楽:岡田太郎
出演:潮みか植田順平、山崎彬、中西柚貴 / 畑中華香東直輝佐藤かりん野村麻衣川人早貴 / 永嶋柊吾原田樹里清水みさと大原海輝、山本ユウ / 松本亮大塚宣幸

ステージナタリーをフォロー