北海道戯曲賞大賞「バージン・ブルース」に志賀廣太郎ら祝辞、リーディングも

142

「希望の大地の戯曲『北海道戯曲賞』」の授賞式が昨日3月15日に北海道・札幌市内で行われ、大賞を受賞したうさぎストライプ大池容子が出席した。

大池容子

大池容子

大きなサイズで見る(全4件)

「希望の大地の戯曲『北海道戯曲賞』」は、北海道における演劇創作活動の活性化を図ることを目的に、2014年に設立された戯曲賞。今年19年は桑原裕子、斎藤歩、土田英生、長塚圭史、前田司郎が審査員を務めた。

17年上演の「バージン・ブルース」で本賞を受賞した大池は、うさぎストライプ公式サイトにて、「うさぎを旗揚げした時に、十年やってひとつも戯曲賞を獲れなかったら演劇辞めようかなあと密かに思っていたのですが、辞めずに済みそうです。地道に愚直に頑張りますので、これからもうさぎストライプをよろしくお願いいたします」とコメントしている。さらに、同作に出演した志賀廣太郎中丸新将小瀧万梨子の受賞コメントも、併せて公開された。

なお今回の受賞を記念して、本作のリーディング公演が3月24日に北海道・シアターZOOで行われる。演出は劇団・木製ボイジャー14号の前田透が手がけ、山野久治、松橋勝巳、ELEVEN NINESの上総真奈、平和の鳩の横尾寛が出演する。

この記事の画像(全4件)

平成30年度希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」大賞受賞作品「バージン・ブルース」リーディング公演

2019年3月24日(日)14:00~
北海道 シアターZOO

作:大池容子
演出:前田透
監修:斎藤歩
出演:山野久治、松橋勝巳、上総真奈、横尾寛

全文を表示

関連記事

大池容子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 大池容子 / うさぎストライプ / 斎藤歩 / 山野久治 / 中丸新将 / 志賀廣太郎 / 小瀧万梨子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします