“東京”と呼ばれた男の結婚式で告げるさよなら、うさぎストライプ「ハイライト」

54

うさぎストライプ「ハイライト」が、4月3日から8日まで東京・こまばアゴラ劇場で上演される。

うさぎストライプ「大人になれない大人のためのうさぎストライプ『ハイライト』」チラシ表

うさぎストライプ「大人になれない大人のためのうさぎストライプ『ハイライト』」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

主宰の大池容子が「希望の大地の戯曲『北海道戯曲賞』」大賞受賞後に初めて書き下ろす本作は、タイトルにたばこの銘柄を冠した「大人になれない大人のうさぎストライプ」シリーズの最新作。劇団員の亀山浩史菊池佳南小瀧万梨子が揃って出演し、客演には芝博文を迎える。

“東京”と呼ばれた男の結婚式に、余興を頼まれた3人と、友人代表のスピーチを任された1人の男が集まり……。チラシには「彼らが『おめでとう』と『さようなら』を告げるのは、東京という、もうどこにも無い場所だった」と作品紹介文が掲載されている。

この記事の画像(全2件)

うさぎストライプ「大人になれない大人のためのうさぎストライプ『ハイライト』」

2019年4月3日(水)~8日(月)
東京都 こまばアゴラ劇場

作・演出:大池容子
出演:亀山浩史菊池佳南小瀧万梨子 / 芝博文

関連記事

リンク