ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

“体感型ファンタジーショー”「スラバのスノーショー」3年ぶりに日本へ

52

「スラバのスノーショー」が、7・8月に大阪と東京で上演される。

「スラバのスノーショー」は、クラウン(道化師)のスラバ・ポルニンが作・演出する“体感型ファンタジーショー”。1993年の初演以降、30カ国以上で上演されており、ローレンス・オリヴィエ賞ほか、7カ国で15以上の国際演劇賞を受賞した。なお日本では2014・16年に公演を行っている。

劇中では、動きと表情だけで喜怒哀楽を表現するクラウンが、観客を巻き込んだ掛け合いを繰り広げるほか、クモの巣や紙吹雪が客席を覆い尽くす演出も登場する。チケットの先行抽選販売は3月18日11:00から26日11:00まで受け付けられ、一般販売は5月18日10:00に開始する。

「スラバのスノーショー」

2019年7月19日(金)~8月7日(水)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

2019年8月10日(土)~25日(日)
東京都 シアター1010

作・演出:スラバ・ポルニン

ステージナタリーをフォロー