BEYOOOOONDS初主演舞台で9人のアリスがバトル!ジャグリングやマジックも

110

BEYOOOOONDSが主演する演劇女子部「不思議の国のアリスたち」が、4月19日から29日まで東京の全労済ホール / スペース・ゼロで上演される。

演劇女子部「不思議の国のアリスたち」ビジュアル

演劇女子部「不思議の国のアリスたち」ビジュアル

大きなサイズで見る(全15件)

ハロー!プロジェクトに所属するBEYOOOOONDSは、CHICA#TETSUと雨ノ森 川海の2組に平井美葉、小林萌花、里吉うたのが加わった新グループ。彼女たちの初主演舞台となる本作では、“ワンダーランドの主役”の座をかけて、9人のアリスたちが激しいバトルを繰り広げる。

脚本・演出を太田善也、音楽を和田俊輔、振付をYOSHIKO、歌唱指導を新良エツ子が担当。作中では、歌やダンスに加え、ジャグリング、マジックを交えた“ファンタジー・パフォーマンス・ショー”が展開される。

CHICA#TETSUのリーダー・一岡伶奈は「誰が本当のアリスなのか……BEYOOOOONDSの団結力を見ていただける作品だと思います! 楽しみながら、成功させたいと思います!」と思いを述べ、雨ノ森 川海のリーダー・高瀬くるみは「BEYOOOOONDSは12人全員、とても個性が強いです。その個性をいかし、沢山の壁を一緒に乗り越え、素敵な作品に出来るよう頑張ります!」と意気込みを語った。キャストにはこのほか、KANA∞、須藤茉麻が名を連ねている。チケットのブログ先行は3月3日まで受け付けられ、一般販売は3月23日にスタート。

一岡伶奈(BEYOOOOONDS / CHICA#TETSU)コメント

一岡伶奈(BEYOOOOONDS / CHICA#TETSU)

一岡伶奈(BEYOOOOONDS / CHICA#TETSU)[拡大]

今回はBEYOOOOONDS初の主演舞台ということで緊張しています!
「不思議の国のアリスたち」ということで、アリスを20歳になった今回演じることができて嬉しいです!
誰が本当のアリスなのか……BEYOOOOONDSの団結力を見ていただける作品だと思います! 楽しみながら、成功させたいと思います!

高瀬くるみ(BEYOOOOONDS / 雨ノ森 川海)コメント

高瀬くるみ(BEYOOOOONDS / 雨ノ森 川海)

高瀬くるみ(BEYOOOOONDS / 雨ノ森 川海)[拡大]

今回の舞台では歌、ダンス、芝居の他に、ジャグリングやマジックにも挑戦します!
自分達の初主演舞台。
この挑戦は勿論、アリスが沢山というストーリーも、全てが楽しみで仕方ありません。
BEYOOOOONDSは12人全員、とても個性が強いです。
その個性をいかし、沢山の壁を一緒に乗り越え、素敵な作品に出来るよう頑張ります!

この記事の画像(全15件)

演劇女子部「不思議の国のアリスたち」

2019年4月19日(金)~29日(月・祝)
東京都 全労済ホール / スペース・ゼロ

脚本・演出:太田善也
音楽:和田俊輔
振付:YOSHIKO
歌唱指導:新良エツ子
出演:BEYOOOOONDS(一岡伶奈、島倉りか、西田汐里、江口紗耶、高瀬くるみ、前田こころ、山崎夢羽、岡村美波、清野桃々姫、平井美葉、小林萌花、里吉うたの) / KANA∞ / 須藤茉麻

※山崎夢羽の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

全文を表示

関連記事

演劇女子部のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 演劇女子部 / BEYOOOOONDS / 須藤茉麻 / 太田善也 / 和田俊輔 / 新良エツ子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします