ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

BEYOOOOONDS初主演舞台「不思議の国のアリスたち」開幕

713

演劇女子部「不思議の国のアリスたち」キャスト

演劇女子部「不思議の国のアリスたち」キャスト

BEYOOOOONDSが主演する演劇女子部「不思議の国のアリスたち」が、本日4月19日に東京の全労済ホール / スペース・ゼロで開幕する。

ハロー!プロジェクトに所属するBEYOOOOONDSは、CHICA#TETSUと雨ノ森 川海の2組に平井美葉、小林萌花、里吉うたのが加わったグループ。彼女たちの初主演舞台となる本作では、“ワンダーランドの主役”の座をかけて、9人のアリスたちがバトルを繰り広げる。

脚本・演出を太田善也が担当。劇中では、歌やダンスに加え、ジャグリング、マジックを交えた“ファンタジー・パフォーマンス・ショー”が展開する。キャストにはBEYOOOOONDSのほか、KANA∞、須藤茉麻が名を連ねた。

CHICA#TETSUのリーダー・一岡伶奈は開幕に際し、「ファンタジー感溢れるお話で、物語にすぐに入り込める作品になっています! 今回はアリスが9人もいて、一人一人の個性が光っていると思います!!」と本作を紹介。雨ノ森 川海のリーダー・高瀬くるみは「大きな壁をびよ~んと乗り越えた12人のメンバーの、さらなる成長を目撃しに来てください!!」とファンにメッセージを送った。

なお本作では、劇中の所定のタイミングでペンライトの使用が可能となっている。公演は4月29日まで。

一岡伶奈(BEYOOOOONDS / CHICA#TETSU)コメント

BEYOOOOONDS初の主演舞台、ファンタジー感溢れるお話で、物語にすぐに入り込める作品になっています!
今回はアリスが9人もいて、一人一人の個性が光っていると思います!!
私も他のアリスに負けないくらいの個性を出していけるように、頑張りたいと思います!
千秋楽まで一生懸命ライトを演じていきます!

高瀬くるみ(BEYOOOOONDS / 雨ノ森 川海)コメント

今回の作品はお芝居以外に、ジャグリングやマジックなどにチャレンジさせていただいています。
挑戦が多いから、失敗もあります。
だけどそれが私達の「今」なんです。
進行形のBEYOOOOONDSを、ぜひ観て頂きたいです。
そして、大きな壁をびよ~んと乗り越えた12人のメンバーの、さらなる成長を目撃しに来てください!!

演劇女子部「不思議の国のアリスたち」

2019年4月19日(金)~29日(月・祝)
東京都 全労済ホール / スペース・ゼロ

脚本・演出:太田善也
音楽:和田俊輔
振付:YOSHIKO
歌唱指導:黒崎ジュンコ
出演:BEYOOOOONDS(一岡伶奈、島倉りか、西田汐里、江口紗耶、高瀬くるみ、前田こころ、山崎夢羽、岡村美波、清野桃々姫、平井美葉、小林萌花、里吉うたの) / KANA∞ / 須藤茉麻

※初出時、スタッフクレジットに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。
※山崎夢羽の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー