ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ブルドッキングヘッドロック次回作「芸術家入門の件」に永井幸子、佐野大樹ら

162

5月に上演されるブルドッキングヘッドロックの第30回記念公演の詳細が明らかになった。

「芸術家入門の件」と題された本作には、作・演出を手がける喜安浩平をはじめ、ブルドッキングヘッドロックの劇団員が出演。このほか永井幸子、*pnish*の佐野大樹、石井エリカ、劇団子供鉅人のうらじぬの、クロムモリブデンの小林義典山脇唯橘花梨有馬自由が名を連ねている。

創作に迷い、鳴かず飛ばずのとある芸術家は、大金とわずかな名声のために新しい依頼を引き受けるが、製作は一向に進まない。追い詰められた芸術家は、街の片隅に「芸術家入門」の看板を発見し……。なお本公演のチラシの裏には、“芸術家志望の男、喜安浩平がお送りする芸術家入門の決定版。ただし、そこに芸術はない”というキャッチコピーが記されている。

公演は5月18日から26日まで東京・吉祥寺シアターにて。チケットの一般販売は3月16日12:00に開始される。5月18日19:00開演回の来場者全員に上演台本がプレゼントされるほか、19日15:00開演回の終演後には、喜安と劇団員が本作について語るイベント“ネタバレ呑み会”を実施。さらに平日夜公演にはアフタートークが行われる。

ブルドッキングヘッドロック 第30回記念公演「芸術家入門の件」

2019年5月18日(土)~26日(日)
東京都 吉祥寺シアター

作・演出:喜安浩平
出演:永井幸子、佐野大樹 / 葛堂里奈、高橋龍児、橋口勇輝、竹内健史、はしいくみ、小笠原健吉、猪爪尚紀、岡山誠、寺井義貴、藤原よしこ、浦嶋建太、篠原トオル、山口かほり、鳴海由莉、平岡美保、山田桃子、喜安浩平 / 石井エリカ、うらじぬの小林義典山脇唯 / 橘花梨有馬自由

※高橋龍児の「高」ははしご高が正式表記。

ステージナタリーをフォロー