ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」菊之助がナウシカ、七之助がクシャナに

1698

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」が、来年2019年12月に東京・新橋演舞場で上演される。

本作は、1982年から94年まで雑誌「アニメージュ」で連載され、84年には映画化もされた宮崎駿の同名マンガを原作とした新作歌舞伎。今回は脚本をスタジオジブリの映画「思い出のマーニー」「ゲド戦記」などの脚本を務めたを丹羽圭子、演出を新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-」を手がけたG2が務め、昼の部、夜の部通しで原作のストーリーすべてを舞台化する。出演者にはナウシカ役の尾上菊之助、クシャナ役の中村七之助のほか、尾上松也坂東巳之助尾上右近が名を連ねた。

上演に際し、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「ナウシカを古典歌舞伎でやる。それが面白いと思ったし、どういうものが出来るのか楽しみです。一観客として、楽しませて貰います」とコメントしている。公演の詳細は続報を待とう。

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」

2019年12月
東京都 新橋演舞場

原作:マンガ「風の谷のナウシカ」(作:宮崎駿
脚本:丹羽圭子
演出:G2

出演
ナウシカ:尾上菊之助
クシャナ:中村七之助

尾上松也坂東巳之助尾上右近
ほか

ステージナタリーをフォロー