映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

歌舞伎版ナウシカとクシャナの姿が初公開、チラシビジュアル到着

536

宮崎駿「風の谷のナウシカ」を題材とした「新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』」のチラシビジュアルが到着。尾上菊之助扮するナウシカ、中村七之助扮するクシャナの姿が初公開された。

映画版では描かれなかった全7巻におよぶ原作のストーリーが完全上演される本作。ナウシカとクシャナの装いには、古典歌舞伎の衣装を基本に各キャラクターを表現する象徴的な要素が随所に取り入れられた。ナウシカの衣装は、狩衣(かりぎぬ)と「馬簾付 四天(ばれんつき よてん)」を合わせて作られた青色のしつらえに。雅楽の鳥甲(とりかぶと)を思わせる被り物も用意された。また蛇の紋章に着想を得たクシャナの衣装は、鱗文を使用。腰には力を入れるための志古貴(しごき)が巻かれた。

菊之助は「ナウシカとクシャナに関しては漫画のイメージも残したいと、歌舞伎の衣裳さん床山さん小道具さんなど裏方さんと意見を出し合って、試行錯誤しながら皆で作り上げました。本番まで、もっと工夫を重ねてまいります」と意気込みを語っている。ビジュアルの題字はスタジオジブリの鈴木敏夫が手がけた。

「新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』」は、12月6日から25日まで東京・新橋演舞場で上演。なおすでにチケットは全日程で完売しているためご注意を。

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」

2019年12月6日(金)~25日(水)東京都 新橋演舞場

尾上菊之助 コメント

古典歌舞伎の手法で舞台を作るべく打合せを重ねておりますが、ナウシカとクシャナに関しては漫画のイメージも残したいと、歌舞伎の衣裳さん床山さん小道具さんなど裏方さんと意見を出し合って、試行錯誤しながら皆で作り上げました。
本番まで、もっと工夫を重ねてまいります。

映画ナタリーをフォロー