ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

スタイルブック発売イベントで決意語る「誠実な『多和田任益』で在り続けます」

93

スタイルブック「sincere blue(シンシア・ブルー)」発売記念イベントより、ガッツポーズをする多和田任益。

スタイルブック「sincere blue(シンシア・ブルー)」発売記念イベントより、ガッツポーズをする多和田任益。

多和田任益のスタイルブック「sincere blue(シンシア・ブルー)」の発売記念イベントが、昨日11月4日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで行われた。

多和田は、本書の発売日となった11月2日に、旧名義の多和田秀弥(たわだひでや)から現名義・多和田任益(たわだひでや)に改名。自身初となるスタイルブックの発売イベントに登場した彼は「これまでカレンダーを出させていただいたりはしましたが、スタイルブックという形で僕自身の考えや中身を知っていただけるような本は初めてなので、とてもうれしいです。これを読んでいただけたら、これまでの僕とこれからの僕を知っていただけると思います」と述べる。

スタイルブックの内容にはかなりこだわったと言い、「これまで僕は、事務所の判断を信じて託していた部分が大きかったんです。でも今回は『事務所としてはこの写真を掲載したい』と選んだものに対して、『いや、僕はこっちを見せたい』といった意見を初めて主張したりと、自分から関わって参加しました」と明かすと共に、11月5日に25歳の誕生日を迎えることに触れ、「25歳にちなんで、25枚の白い背景と黒い背景で撮影した『25』というページがあるんですが、自分で選ばせてもらいました。白い背景は普段の僕の楽しい姿、黒い背景はこれまで見せたことのない表情を見せたくて、血のりのメイクをしていただいたり、演じてみたい役を想像したり、カメラマンさんと一緒に作り上げたページです」とアピールした。

また多和田は、改名後新たに考えたサインについても言及し、「実はこれ、ファミレスでマネージャーさんと考えました(笑)。多和田秀弥のサインと重なる部分も残してあって、任益になるけど、同じ『たわだひでや』なんだよ、という気持ちを込めています」とコメント。最後に多和田は「タイトルの“sincere”は誠実という意味の単語で、僕の好きな言葉です。これからも与えていただいた役、応援してくださる方々、すべてに対して誠実な『多和田任益』で在り続けます」と決意を新たにした。なお本書の発売記念イベントは、11月11日に大阪・HMV & BOOKS SHINSAIBASHIでも開催される。

ステージナタリーをフォロー