ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

木ノ下歌舞伎・木ノ下裕一による特別講座「キノカブの学校ごっこ」開催

47

木ノ下裕一

木ノ下裕一

木ノ下歌舞伎木ノ下裕一が講師を務める特別講座「キノカブの学校ごっこ」が、11月9日から11日、11月16日から18日に東京・YKK60ビル AZ1ホールで開催される。

本講座は隅田川と葛飾北斎をテーマにした、市民参加型アートプロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」の主催事業。期間中は木ノ下による授業のほか、白百合女子大学准教授の日置貴之、早稲田大学演劇博物館副館長の児玉竜一、藤浪小道具株式会社、太田記念美術館主幹学芸員の渡邉晃、情報科学芸術大学院大学教授の小林昌廣といった多彩な講師による講座やワークショップが行われる。さらに11月9日には落語家の桂吉坊と木ノ下が出演する「前夜祭 桂吉坊 木ノ下裕一 ふたり会 凸凹伝芸教室@すみだ」、16日には「特別講義 パリ凱旋!木ノ下歌舞伎『勧進帳』映像上映会」を実施予定だ。

なお木ノ下歌舞伎は、11月1日から3日までフランスのポンピドゥ・センターで「『勧進帳』ジャポニスム2018-現代演劇シリーズ-」を上演。さらに「糸井版 摂州合邦辻」を、来年2019年2月10・11日に京都・ロームシアター京都 サウスホール、2月15・16日に愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール、3月14日から17日まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオで披露する。

秋の特別講座「キノカブの学校ごっこ」

2018年11月9日(金)~11日(日)、11月16日(金)~18日(日)
東京都 YKK60ビル AZ1ホール

講師:木ノ下裕一、桂吉坊、日置貴之、児玉竜一、藤浪小道具株式会社、渡邉晃、小林昌廣

木ノ下歌舞伎「勧進帳」ジャポニスム2018-現代演劇シリーズ-

2018年11月1日(木)~3日(土・祝)
フランス ポンピドゥ・センター

監修・補綴:木ノ下裕一
演出・美術:杉原邦生
音楽:Taichi Master
振付:木皮成
出演:リー5世、坂口涼太郎、高山のえみ、岡野康弘、亀島一徳、重岡漠、大柿友哉

木ノ下歌舞伎「糸井版 摂州合邦辻」

2019年2月10日(日)・11日(月・祝)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

2019年2月15日(金)・16日(土)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

2019年3月14日(木)~17日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

作:菅専助、若竹笛躬
監修・補綴・上演台本:木ノ下裕一
上演台本・演出・音楽:糸井幸之介
音楽監修:manzo
振付:北尾亘
出演:内田慈、田川隼嗣、土居志央梨、大石将弘、金子岳憲、伊東沙保、西田夏奈子、武谷公雄、石田迪子、飛田大輔、山森大輔

ステージナタリーをフォロー