ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

かまどキッチン、下北ウェーブに向けた新作短編「進行する風景」「透過する情景」

44

かまどキッチン「進行する風景」「透過する情景」ビジュアル(Illustration by Sakata Kikai)

かまどキッチン「進行する風景」「透過する情景」ビジュアル(Illustration by Sakata Kikai)

かまどキッチンが、「進行する風景」を10月27・28日に神奈川・桜美林大学敷地内、「透過する情景」を11月22日から25日に東京・時々Gallery Soniaで上演する。

これは、来年2019年2月に「下北ウェーブ2019」に参加するかまどキッチンが行うワークインプログレス公演。作品を発表する場所に基づいたクリエーションを心がけている同団体が、東京・下北沢での公演を見据え、淵野辺と神保町という東京の2つの街で、新作短編2作の公演を行う。

開催に向けかまどキッチン主宰の児玉健吾は、「大きな企画を前に、かまどキッチンは作品と文化の距離を考える旅に出ます」と意気込みを述べている。

児玉健吾コメント

演劇は文化を生み出す芸術だという自覚があります。
それは演劇が、人と土地を資本にしているという考えから生まれたものです。どうも演劇というと上演作品のことのみを浮かべる人が多いように感じますが、僕は文化という大きな潮流の上では上演作品すらひとつの過程に過ぎないようにすら思うのです。
大きな企画を前に、かまどキッチンは作品と文化の距離を考える旅に出ます。

かまどキッチン「進行する風景」

2018年10月27日(土)・28日(日)
神奈川県 桜美林大学敷地内

作・演出:児玉健吾
出演(五十音順):浦田すみれ、佐藤真喜子、山田遥野

かまどキッチン「透過する情景」

2018年11月22日(木)~25日(日)
東京都 時々Gallery Sonia

作・演出:児玉健吾
出演(五十音順):浦田すみれ、緒方壮哉、後関貴大、佐藤真喜子、山田遥野

かまどキッチン 下北ウェーブ2019上演作品「静物たち(躍動編)」

2019年2月6日(水)~10日(日)
東京都 小劇場楽園

作・演出:児玉健吾
出演(五十音順):浦田すみれ、緒方壮哉、後関貴大、佐藤真喜子、山田遥野

ステージナタリーをフォロー