ジャン=カルロ・メノッティのオペラ「霊媒・電話」、日本語詞で2本立て上演

82

RAINBOW STUDIO シアターカンパニーのエンタメ・オペラ「霊媒・電話」が10月31日から11月4日に東京・小劇場楽園にて上演される。

RAINBOW STUDIO シアターカンパニー vol.4 エンタメ・オペラ「霊媒・電話」チラシ表

RAINBOW STUDIO シアターカンパニー vol.4 エンタメ・オペラ「霊媒・電話」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

本公演では“分かりやすく、聞き取りやすく、親しみやすく”をモットーに掲げるRAINBOW STUDIO シアターカンパニーが、アメリカの現代オペラ作曲家、ジャン=カルロ・メノッティ作の「霊媒」と「電話」を2本立て上演する。

「霊媒」は、インチキ降霊術を生業とするバーバを巡る物語。一方の「電話」は、プロポーズのタイミングを電話によって阻まれる恋人たちを描いた喜劇だ。どちらも日本語詞での上演となる。上演時間は途中休憩ありの約2時間を予定している。

この記事の画像(全2件)

RAINBOW STUDIO シアターカンパニー vol.4 エンタメ・オペラ「霊媒・電話」

2018年10月31日(水)~11月4日(日)
東京都 小劇場楽園

作:ジャン=カルロ・メノッティ
演出:佐羽英
出演:「霊媒」池谷京子、大島洋、莟道子、鈴木貴大、長瀬可織、市瀬美和 / 「電話」長谷川ゆうり、長谷川大祐

全文を表示

池谷京子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 池谷京子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします