ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

万能グローブガラパゴスダイナモス、“溺れる”悲喜こもごも描く「溺れるクジラ」

54

万能グローブガラパゴスダイナモス「溺れるクジラ」が、来年2019年2月に福岡、大阪、東京で上演される。

本作は、2005年の旗揚げからワンシチュエーションコメディを展開してきた同劇団が送る“暗ポップコメディ”。劇団メンバーが総出演し、総勢11名で3都市を巡る。作・演出を手がける川口大樹は「溺れる、は危険な状態です。と同時に、とても心地よいものであるかもしれません。溺れるに任せ沈んでいった先には、覗いてはいけない魅惑の世界が広がっているような気がします。もがく人、どっぷり沈みきった人から、上手に泳いでるフリをしてる人。てことで今回は、いろんなことに溺れる人々の悲喜こもごもを描いたコメディです」と本作を紹介している。

公演は2019年2月1日から3日まで福岡・イムズホール、8日から10日まで大阪・in→dependent theatre 2nd、14日から18日まで東京・駅前劇場にて。チケットの一般販売は11月11日にスタート。

万能グローブガラパゴスダイナモス 第25回公演「溺れるクジラ」

2019年2月1日(金)~3日(日)
福岡県 イムズホール

2019年2月8日(木)~10日(日)
大阪府 in→dependent theatre 2nd

2019年2月14日(木)~18日(月)
東京都 駅前劇場

作・演出:川口大樹
出演:椎木樹人、横山祐香里、山崎瑞穂、柴田伊吹、石井実可子、西山明宏、隠塚詩織、野間銀智、中島日菜子、杉山英美、ヨウ手嶋

ステージナタリーをフォロー