まるでゆめのようだが描き出す“賑やかな終末”「おしまい おしまい」

80

まるでゆめのようだ「おしまい おしまい」が、9月21日から24日まで東京・新宿眼科画廊 スペース地下で上演される。

まるでゆめのようだ 第5回公演「おしまい おしまい」チラシ表

まるでゆめのようだ 第5回公演「おしまい おしまい」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

まるでゆめのようだ 第5回公演「おしまい おしまい」チラシ裏

まるでゆめのようだ 第5回公演「おしまい おしまい」チラシ裏[拡大]

元劇団四季のひらたあやが主宰するまるでゆめのようだは、ひらたが“やりたい演劇”を作るために立ち上げた劇団。舞台は元号が変わる前の最後の年、星川町5丁目の空山川家。星川町ではイカが降ったり野菜が変色したりと、不思議なことが起きていた。そんな中、空山川家の双子の姉妹は失踪した父のことを探り始め……。本作のチラシ裏には、「まるゆめによる賑やかな終末を、あなたも共に遊びましょう」とキーワードが記されている。

この記事の画像(全2件)

まるでゆめのようだ 第5回公演「おしまい おしまい」

2018年9月21日(金)~24日(月・振休)
東京都 新宿眼科画廊 スペース地下

作・演出・出演:ひらたあや
出演者:ひおき彩乃、阿部美月、井上万葉、熊谷藍、田中里佳、鳥丸あやか

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします