非戦を選ぶ演劇人の会、楢原拓×シライケイタの憲法9条を考える朗読劇

280

非戦を選ぶ演劇人の会「それを認めちゃ『9条』じゃなくなる-平和憲法サバイバル大作戦!-」が、8月28・29日に東京の全労済ホール / スペース・ゼロで上演される。

非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.22「それを認めちゃ『9条』じゃなくなる-平和憲法サバイバル大作戦!-」チラシ表

非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.22「それを認めちゃ『9条』じゃなくなる-平和憲法サバイバル大作戦!-」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

非戦を選ぶ演劇人の会は、2003年に発足した平和を願う演劇人の集い。イラク、パレスチナ・イスラエル、日本の戦争、憲法9条、核兵器、原発などの問題を扱い、これまでに約20本の作品を上演してきた。今年18年は楢原拓が台本、シライケイタが演出を担当する朗読劇を上演。護憲派の友人と改憲派の友人の間で揺れ動く青年の姿を通して、憲法9条の役割を見つめ直す。

なお28日には「憲法と武器輸出」、29日には「私たちと、憲法と、いま」と題されたトークが上演後に開催され、聞き手および司会を坂手洋二が務める。

この記事の画像(全2件)

非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.22「それを認めちゃ『9条』じゃなくなる-平和憲法サバイバル大作戦!-」

2018年8月28日(火)・29日(水)
東京都 全労済ホール / スペース・ゼロ

脚本:楢原拓
演出:シライケイタ

第1部 朗読劇(ピースリーディング)

出演予定(五十音順):東谷英人、あべよしみ、有吉朝子、石井くに子内田健介、遠藤剛、大沢健(8月28日のみ)、大須みづほ大鷹明良、小笠原游大、金子鈴幸鴨川てんし木内みどり、北澤小枝子、喜多村千尋、鬼頭典子、清田正浩小島万智子小林あや五味多恵子、小山萌子、阪本篤さとうこうじ、志賀澤子、高安智実、武山尚史、辻輝猛土屋良太、中野亮輔、野々村のん、藤原啓児、別所晋巻上公一益岡徹三田和代、宮城康博、森田匠、山本亘、山森信太郎、ゆかわたかし、渡邉翔 ほか

※出演者は変更の可能性あり。

第2部 トーク

8月28日(火)「憲法と武器輸出」
参加者:杉原浩司、馬奈木厳太郎
聞き手:坂手洋二

8月29日(水)「私たちと、憲法と、いま」
参加者:織田朝日、佐藤満喜子、志葉玲、竹見智恵子、知乃、寺脇研、中島由美子、馬奈木厳太郎、宮城康博、渡辺照子、望月衣塑子(予定)
司会:坂手洋二

全文を表示

楢原拓のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 楢原拓 / シライケイタ / 東谷英人 / 石井くに子 / 内田健介 / 大沢健 / 大須みづほ / 大鷹明良 / 金子鈴幸 / 鴨川てんし の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします