4人の俳優が描く4姉妹の運命、四獣×玉造小劇店「ワンダーガーデン」3度目の上演

126

四獣×玉造小劇店配給芝居「ワンダーガーデン」が、11月9日から11日まで大阪・ウイングフィールド、11月13日から18日まで東京・シアター711で上演される。

四獣×玉造小劇店配給芝居「ワンダーガーデン」チラシ

四獣×玉造小劇店配給芝居「ワンダーガーデン」チラシ

大きなサイズで見る(全2件)

「ワンダーガーデン」は、わかぎゑふが花組芝居の桂憲一植本純米大井靖彦八代進一によるユニット・四獣(スーショウ)に書き下ろした作品。2009年に初演され、12年に再演、今回が3度目の上演となる。

舞台は明治45年(1912年)の東京。目黒にある洋館には、相川千草、薫子、葉月の3姉妹が暮らしていた。千草の婚約者の妹・桜も加わり、4人はその後20年にわたり、変則4姉妹として運命を共にすることになるが……。9人の登場人物を4人の俳優が演じ分ける演出にも注目だ。チケットの一般販売は8月18日にスタート。

この記事の画像・動画(全2件)

四獣×玉造小劇店配給芝居「ワンダーガーデン」

2018年11月9日(金)~11日(日)
大阪府 ウイングフィールド

2018年11月13日(火)~18日(日)
東京都 シアター711

作・演出:わかぎゑふ
出演:四獣(桂憲一植本純米大井靖彦八代進一

全文を表示

関連記事

わかぎゑふのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 わかぎゑふ / 桂憲一 / 植本純米 / 大井靖彦 / 八代進一 / 玉造小劇店 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします