ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

家出した吸血鬼を描く音楽劇、ピッコロ劇団「さらばドラキュラ」

35

「さらばドラキュラ」より。

「さらばドラキュラ」より。

兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場「さらばドラキュラ」が、8月4・5 日に兵庫・兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター 大ホールで上演される。

本作は、ピッコロ劇団による、子供と大人が共に満足できる作品作りを目指したシリーズの一環として制作されるもの。今回は、サスペンデッズの早船聡が吸血鬼をモチーフに書き下ろした戯曲を、劇団メンバーの平井久美子による演出で、歌と踊りを交えた音楽劇として立ち上げる。

吸血鬼の青年・ブラドは母・ドミニクに反発し、こうもりのコックスと共に家出していた。町外れの森に迷い込んでしまった彼らは、ひょんなことから森に来ていたサーカス団を手伝うことになり……。

チケットの一般販売は6月20日にスタート。なお12月15・16日には、兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールでも本作が上演され、同公演では小学2年生から中学3年生までの児童・生徒を対象に、こうもり役の出演者を募っている。詳細は兵庫県立ピッコロ劇団の公式サイトを確認しよう。

2018ピッコロフェスティバル特別企画 ピッコロシアター開館40周年記念 兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場「さらばドラキュラ」

2018年8月4日(土)・5日(日)
兵庫県 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター 大ホール

2018年12月15日(土)・16日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

作:早船聡
演出:平井久美子
音楽:園田容子
振付:森田守恒、福島直美
出演:堀江勇気、橘義、亀井妙子、今井佐知子、森万紀、木全晶子、三坂賢二郎、野秋裕香、今仲ひろし、浜崎大介、吉村祐樹、木村美憂、菅原ゆうき

ステージナタリーをフォロー