ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

PLAT「ダンス・レジデンス」山田うん、長谷川寧、木村玲奈、工藤聡が豊橋に滞在

52

Co.山田うん

Co.山田うん

愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLATの「アートによる魅力発信事業『ダンス・レジデンス~豊橋アーティスト・イン・レジデンス2018~』」にて、Co.山田うん山田うん冨士山アネット長谷川寧、そして公募により決定した木村玲奈工藤聡が豊橋に滞在して創作活動を行う。

「ダンス・レジデンス」は、国内外へ飛び立つアーティストの育成・支援を行う企画。滞在期間中にはレジデントアーティストたちによるワークショップや試演会などが実施される予定だ。

木村は2012年にスタートした「どこかで生まれて、どこかで暮らす。」プロジェクトのためのリサーチと創作活動を9月6日から17日まで、工藤は12月14日に愛知・長久手市文化の家で上演予定の「Credo」「Necessitudo」の創作を11月26日から12月8日まで行う。また山田は、12月10日から16日まで、長谷川は2019年1月22日から2月1日まで滞在する予定。期間中に開催されるワークショップ、試演会の詳細については随時発表される。

ステージナタリーをフォロー