ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

“ベーなべ”こと渡辺麻友「私なりのアメリを」公開稽古で2シーンを披露

3149

ミュージカル「アメリ」公開稽古より、渡辺麻友。

ミュージカル「アメリ」公開稽古より、渡辺麻友。

5月から6月にかけて上演されるミュージカル「アメリ」の公開稽古が、本日4月24日に東京都内で行われた。

本作は2001年に公開された同名映画を原作に、17年4月にブロードウェイで上演されたミュージカル。日本初演の今回は児玉明子が演出を手がけ、渡辺麻友がアメリ役で主演を務める。

公開稽古では、まず渡辺演じる大人になったアメリが、家を離れパリに向かう途中で自身の不安と希望を歌うナンバー「夢見る人は生きづらい」を披露。そしてアメリと太田基裕演じるニノが地下鉄の駅で初めて出会うシーンでは、「運命の手腕 パート1」がお披露目された。

稽古後にはキャスト陣が本作にかける意気込みを語った。最初に渡辺は「プレッシャーもありますが、全身全霊でぶつかっていきたいと思います」と宣言。続いて太田は、自身が演じるニノについて「アメリが恋に落ちる男性ということで、アメリの魅力を引き出せる素敵なニノになるようにがんばります」と意気込んだ。

盲目の物乞いと庭のノーム像役を演じる植本純米は「お二人(渡辺と太田)にはセンターにドーンといていただくとして、周りには普段ミュージカルを観慣れてる方がどう思うんだろう?というキャストが揃っております(笑)。物語同様、偶然でもいいので奇跡のようなミュージカルになれば」と展望を述べる。「クジラと、主にパリの風景を演じます」と挨拶した勝矢は「どう考えても、べーなべさん(渡辺)と太田くんが大変なので、2人を支えるためにも、できる限りパリの風景に溶け込んでいけたら」と笑顔を見せた。

アメリの父親役を演じる伊藤明賢は「アメリがすごく輝けるようにがんばりたいです」、石井一彰は「日本人が作る初の『アメリ』ということで、べーなべさん(渡辺)を中心に盛り上げていきたいと思います」とそれぞれコメントした。エルトン・ジョン役などを務める山岸門人は「エルトン・ジョンから訴えられるぐらい思い切り演じたいと思います!」と気合十分な様子。アメリが働くカフェの店員・ジーナ役の皆本麻帆は「観にきた人みんながきっとアメリのことが好きになっちゃうような作品になると思います」と自信をのぞかせ、同じくカフェ店員・ジョルジェット役などを務める野口かおるは「一生懸命やって世界観からはみ出たいです。べーなべさん(渡辺)演じるアメリの恋を応援して、みんなで素敵な船で漕ぎ出したいと思っております」と声を弾ませた。

アメリの幼少期・ヤングアメリ役の叶英奈は「みなさんの足を引っ張らないように精一杯がんばります」、同じくヤングアメリをWキャストで演じる藤巻杏慈は「英奈ちゃんより1歳年上なので、しっかりしなきゃ!という気持ちもありながら、ちっちゃく見えるようにがんばります」と述べ、会場を和ませた。

カフェのオーナー・シュザンヌ役の明星真由美は、座組みについて「初日から嘘のように仲が良くて、毎日お稽古が楽しいです。本番ではお客さんも巻き込んでいきたい」と意気込む。アメリの母親役などを演じる池田有希子は「アメリの脳内で起きていることを映画では映像美で見せていますが、ミュージカルですので、私たちは身体でしっかり表現していけたら」と抱負を述べた。最後に藤木孝が「スタッフ、共演者の皆さんがチャーミングなので、僕もなんとかチャーミングなジジイになろうと思います!」と挨拶すると、登壇者から拍手が沸き起こった。

その後行われた囲み取材には、渡辺、太田、演出の児玉が出席。公開稽古を振り返った渡辺は「反省点もありますが、よりよいものができるよう日々精進して参りたいと思います」と心境を述べる。稽古に合流してから2日目だと明かした太田は「みんなで作る空気感を見せることができたと思います」と稽古を回想した。

児玉は本作について「アンサンブルがいないので、役者さんが舞台転換をしたり、小道具を出し入れしたり、何役も演じます。キャストとスタッフが一丸となって、アメリという23歳の女の子の妄想の世界を作るというのが作品の特徴だと思います」と解説した。

記者から大役を任せられた心境を尋ねられた渡辺は「緊張とプレッシャーばかりですが、楽しむ余裕も出てきたらいいなと。アメリというキャラクターは世界中で愛されているので、少しでも受け入れてもらえるよう、私なりのアメリを演じていければ」と前向きな姿勢を見せる。また共演者から“べーなべ”というニックネームで呼ばれていることについて、渡辺が「お稽古終わりにご飯を食べに行って、そのときに呼び名を決めようとなり、“べーなべ”に即決されました」とエピソードを明かすと、稽古にあとから合流した太田は「(渡辺が)ベーなべと呼ばれていると先ほど知って、衝撃でした(笑)。今日から僕もベーなべさんと呼びます」とコメントした。

太田は本作について「瑞々しい楽曲ばかりで、子供の方も楽しめますし、大人の方は童心に返ったり、改めて恋っていいなと思っていただける作品です」とアピール。そして児玉は、ミュージカル女優としての渡辺の印象について「初めてのミュージカルですが、言ったことは次にやるときには必ずクリアしています。曲が33曲もあって覚えることも多く、ほぼ出ずっぱりで大変だと思いますが、役を発展させることで楽しんで欲しい」とコメントした。

最後に渡辺は「映画『アメリ』ファンの方、今までミュージカルを観たことがない方にもオススメの素晴らしい作品です。ぜひ劇場に足をお運びください!」と呼びかけ、会見を締めくくった。公演は5月18日から6月3日まで東京・天王洲 銀河劇場、6月7日から10日まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて。

ミュージカル「アメリ」

2018年5月18日(金)~6月3日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2018年6月7日(木)~10日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

原作:「アメリ」(ジャン=ピエール・ジュネとギヨーム・ローランによる映画に基づく)
脚本:クレイグ・ルーカス
音楽:ダニエル・メッセ
歌詞:ネイサン・タイセン&ダニエル・メッセ
翻訳・訳詞:滋井津宇
演出:児玉明子
音楽監督:斉藤恒芳

キャスト

アメリ:渡辺麻友

ニノ:太田基裕

植本純米勝矢伊藤明賢石井一彰山岸門人皆本麻帆野口かおる / 叶英奈(Wキャスト)、藤巻杏慈(Wキャスト)、明星真由美池田有希子藤木孝

(c)ミュージカル『アメリ』製作委員会 2018

ステージナタリーをフォロー