ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

くちびるの会「逃げぬれて、夜」パートタイマーの恋が世田谷区中を巻き込む

41

くちびるの会 第5弾「逃げぬれて、夜」出演者

くちびるの会 第5弾「逃げぬれて、夜」出演者

くちびるの会「逃げぬれて、夜」が、4月19日から23日まで東京・調布市せんがわ劇場で上演される。

くちびるの会は、昨年2017年7月開催の「第8回せんがわ劇場演劇コンクール」でオーディエンス賞を受賞。本作は、その副賞である劇場使用権を利用して上演される。主人公は世田谷区に住む絵本作家志望の女性パートタイマー。思い描いていた幸せと現実とのギャップに苦しむ彼女は、自分を理解してくれる新聞配達員の男と出会う。2人は惹かれあい、物語は世田谷区中を巻き込む大騒動に発展していき……。

主宰・作・演出の山本タカは「今までの作品より、グッと身近なシチュエーションから始まる今作。現実から助走をつけ、日常を紐解き、裏返し、やがて世界の果てまで翼を伸ばせる作品になればと思います」とコメントしている。キャストには橘花梨佐藤修作薄平広樹、チーム・ギンクラの堀晃大、MACHINE(D)THEMの森将和、吉岡瞳、はえぎわの鈴真紀史が名を連ねている。

くちびるの会 第5弾「逃げぬれて、夜」

2018年4月19日(木)~23日(月)
東京都 調布市せんがわ劇場

作・演出:山本タカ
出演:橘花梨佐藤修作薄平広樹、堀晃大、森将和、吉岡瞳、鈴真紀史

ステージナタリーをフォロー