フラメンコ×現代舞踊「DUNAS」いよいよ開幕、ラルビ「全身全霊をかけて踊りたい」

35

「DUNAS-ドゥナス-」が、明日3月29日に東京・Bunkamura オーチャードホールで開幕する。

「DUNAS-ドゥナス-」リハーサルより。

「DUNAS-ドゥナス-」リハーサルより。

大きなサイズで見る(全16件)

「DUNAS-ドゥナス-」リハーサルより。

「DUNAS-ドゥナス-」リハーサルより。[拡大]

「DUNAS-ドゥナス-」は、フラメンコダンサーのマリア・パヘスと、日本では「テ ヅカ TeZukA」「sutra スートラ」「プルートゥ PLUTO」などで知られる振付家シディ・ラルビ・シェルカウイによる、フラメンコと現代舞踊が融合した作品。2009年にシンガポールダンスフェスティバルで初演されて以来、世界各国で上演され、今回が日本初演となる。

「DUNAS-ドゥナス-」リハーサルより。

「DUNAS-ドゥナス-」リハーサルより。[拡大]

開幕に際しマリアは、「『DUNAS』創作当初から2人で、いつか日本で公演を行いたいと願っており、今回ついにその長年の夢が叶うことになりました」と日本公演への喜びを語り、「私を知っているお客様、ラルビを知っているお客様に是非、観に来ていただきたいと思います」と観客にメッセージを送っている。

一方ラルビは初日に向け、「今年1月に演出・振付を手掛けた『プルートゥ PLUTO』が終わってすぐに、今度はダンサーとして再び日本に帰ってくることができ、今まで以上に全身全霊をかけて踊りたいと思います」と意気込みを語っている。

東京公演は3月31日まで行われ、そのあと4月5日に愛知・青年文化センター アートピアホール、6日に大阪・豊中市立文化芸術センター 大ホールでも上演される。

マリア・パヘス コメント

マリア・パヘス (c)David Ruano

マリア・パヘス (c)David Ruano[拡大]

今年は「DUNAS」が初演されてから、9年目になります。
振り返ってみると、ラルビと私は互いを深く尊敬する気持ち、互いから何かを学びたい、私たち独自の作品を独自のやり方で創りたいという強い気持ちで、この作品に挑んできたことを思い出します。
そして、「DUNAS」創作当初から2人で、いつか日本で公演を行いたいと願っており、今回ついにその長年の夢が叶うことになりました。
やっと日本で披露できることを感慨深く感じると共に、大好きな日本でラルビと一緒に公演をできる喜びを噛みしめています。
私を知っているお客様、ラルビを知っているお客様に是非、観に来ていただきたいと思います。

シディ・ラルビ・シェルカウイ コメント

シディ・ラルビ・シェルカウイ (c)Wouter Van Vaerenbergh

シディ・ラルビ・シェルカウイ (c)Wouter Van Vaerenbergh[拡大]

マリアの心をこめて表現する感情と体の動きに魅了され続けていた私にとって、彼女と同じ時間を過ごし、共演できたことは、大変光栄でとても学び多い機会となりました。
私たちは「DUNAS」で、互いの踊り、そして美的感覚の違いを理解しながら、それぞれの異なるテクニックを融合することに試みました。
そして私のダンスにおけるセンスや能力はより確かなものになったのではないかと実感しています。
今年1月に演出・振付を手掛けた「プルートゥ PLUTO」が終わってすぐに、今度はダンサーとして再び日本に帰ってくることができ、今まで以上に全身全霊をかけて踊りたいと思います。

この記事の画像・動画(全16件)

マリア・パヘス&シディ・ラルビ・シェルカウイ「DUNAS-ドゥナス-」

2018年3月29日(木)~31日(土)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

2018年4月5日(木)
愛知県 青年文化センター アートピアホール

2018年4月6日(金)
大阪府 豊中市立文化芸術センター 大ホール

演出・振付:マリア・パヘスシディ・ラルビ・シェルカウイ
出演:マリア・パヘス、シディ・ラルビ・シェルカウイ ほかミュージシャン7名

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 マリア・パヘス / シディ・ラルビ・シェルカウイ / 土屋太鳳 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします