マリア・パヘス&シディ・ラルビ・シェルカウイ「DUNAS」が日本初演

100

マリア・パヘスシディ・ラルビ・シェルカウイ「DUNAS―ドゥナス―」が、2018年3月29日から31日まで東京・Bunkamura オーチャードホールで上演される。

「DUNAS―ドゥナス―」より。(c)David Ruano

「DUNAS―ドゥナス―」より。(c)David Ruano

大きなサイズで見る(全5件)

「DUNAS―ドゥナス―」より。(c)David Ruano

「DUNAS―ドゥナス―」より。(c)David Ruano[拡大]

本作は、フラメンコダンサーのマリア・パヘスと、日本では「テ ヅカ TeZukA」「sutra スートラ」「プルートゥ PLUTO」等で知られる振付家シディ・ラルビ・シェルカウイによる、フラメンコと現代舞踊が融合したステージ。2009年のシンガポールダンスフェスティバルでの初演以来、世界各国で上演され、今回日本初演を果たす。

「DUNAS」はスペイン語で“砂丘”の意。ジプシーたちが砂丘を踏みしめてきた想いや、吹く風によって砂丘のように変容する現代社会を、オリジナル楽曲に乗せて綴る。チケットは11月26日に販売を開始。なお2018年4月に大阪公演の予定あり。

マリア・パヘス コメント

マリア・パヘス (c)David Ruano

マリア・パヘス (c)David Ruano[拡大]

シディ・ラルビ・シェルカウイと共演すると、それがまるで二人の運命であるかのように、そこにはいつも調和と律動があるのです。

シディ・ラルビ・シェルカウイ コメント

シディ・ラルビ・シェルカウイ (c)Wouter Van Vaerenbergh

シディ・ラルビ・シェルカウイ (c)Wouter Van Vaerenbergh[拡大]

DUNAS は、Dunes(砂丘)……砂とその変容からインスピレーションを得ました。マリアと私は、眼前に広がる砂漠を共に探検するのを楽しみにしています。

この記事の画像・動画(全5件)

マリア・パヘス&シディ・ラルビ・シェルカウイ「DUNAS―ドゥナス―」

2018年3月29日(木)~31日(土)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

2018年4月上旬
大阪公演(予定)

演出・振付:マリア・パヘスシディ・ラルビ・シェルカウイ
出演:マリア・パヘス、シディ・ラルビ・シェルカウイ ほかミュージシャン7名

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 マリア・パヘス / シディ・ラルビ・シェルカウイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします