ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「戦国BASARA」初日挨拶、眞嶋秀斗「みんなで手をつないで全力で」

449

「斬劇『戦国BASARA』第六天魔王」フォトセッションより。

「斬劇『戦国BASARA』第六天魔王」フォトセッションより。

「斬劇『戦国BASARA』第六天魔王」が本日3月2日に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで開幕。これに先駆けて初日挨拶が行われた。

挨拶の前には石田三成役の沖野晃司が劇場での舞台稽古中に怪我を負い、アクションシーンのみ殺陣指導の泉紫太朗が代役を務めることが発表された。キャストから眞嶋秀斗松村龍之介中尾拳也、沖野、椎名鯛造井上正大瀬戸祐介汐崎アイル斉藤秀翼、桜田航成、SKE48の高柳明音大湖せしる伊藤裕一唐橋充、そして構成・演出・映像を手掛けるヨリコジュン、企画・原作監修を務めるCAPCOMの小林裕幸が登壇。

伊達政宗役の眞嶋は「稽古場に通う毎日がとても楽しく、役者をやっていて本当に良かったなと実感しています。最後の最後の戦いまで、みんなで手をつないで全力を出し切れるように精進したいです」と意気込みを語る。

真田幸村役の松村は「また『戦国BASARA』の世界に戻ってこられたことをうれしく思いますし、一丸となって魂を込めて作品と向かい合います。どうぞ最後まで応援よろしくお願いいたします」と観客に呼びかけた。

徳川家康役の中尾は「今できる最高のパフォーマンスで、キャスト一同で作り上げたものをお届けしたいです」と述べ、作品については「こんなことがあっていいのか! という衝撃を与えられる作品になっています」とコメントした。

石田三成役の沖野は自身の怪我について「このたびはご心配とご迷惑をおかけし、本当に申し訳ないと思っております。稽古をやってきて、自分としても必ずこの舞台に立ちたいと思い、この場にいさせていただいております。スタッフ、キャストに支えられて、初日を迎えることができました。僕ができるすべての力を使って尽力して参ろうと思います」と心中を明かした。

本作をもって同シリーズを卒業する猿飛佐助役の椎名は「“卒業”と銘打っていただいていますが、『戦国BASARA』のゲームが好きな方も観にこられると思いますので、そういった私情は振り払って、世界観を存分に楽しんでいただこうと思っております」と宣言した。

片倉小十郎役の井上は「演出のヨリコさんをはじめ、監修の小林さん、山本(真)さんが企画された斬新なアイデアを実現すべく、キャスト一丸となって稽古してきました。お客様の驚く顔が早く見たいなと思います」と話す。続けて明智光秀役を新キャストとして演じる瀬戸は「このカンパニーでできうる最大限のことを皆さんにお見せできればと思います」と熱意をのぞかせた。

後藤又兵衛役の汐崎は「舞台では何が起こるかわりません。役者は毎回が初日で千秋楽のつもりで立っております。今回で卒業する長年の親友でもある椎名鯛造含め、稽古ではカンパニー全員が『自分たちはよくやった』と言えるだけのことをやってきました。最後まで駆け抜けていきたいです」と感慨深げな様子。島左近役の斉藤は稽古を振り返り「アクシデントが起きても、みんなでいいものを作っていこうという気持ちでやってきました。このチーム力で最後までやっていきたいです」と稽古を振り返りつつ述べた。

浅井長政役の桜田は「『戦国BASARA』に戻ってくるのは2年ぶり。最高・最強メンバーで最大級の熱量を持って、これが『戦国BASARA』だ! と見せつけてやろうと思います」と気合十分。お市役を新キャストとして演じる高柳は「舞台の上では長政様を愛し、お客様にも作品を愛していただけるようにがんばりたいです」と意気込み、本シリーズ初登場のキャラクター・京極マリア役を演じる大湖は「新キャラの京極マリアとして、作品のいいスパイスとなるように務めて参りたいと思います」と話した。

黒田官兵役の伊藤は「今作は心の強さが鍵となります。カンパニーの心の強さをお見せできればと思います」と簡潔に述べ、織田信長役を演じる唐橋は「ゲームでは表しきれないもの、あるいは演劇でしかできないことを探る日々でございました。このカンパニーはとても雰囲気が良く、クリエイティブです。ご来場お待ちしております」と呼びかけた。

構成・演出・映像のヨリコは「キャストの皆さんとディスカッションを重ねて作ってきました。一人でなんでもできてしまう時代ですが、壁にぶつかったとき、ふと横を見たら一緒に戦ってくれる仲間がいたり、そういうことに気づける内容になっています。ぜひ多くの皆さんに観ていただきたいです」と語った。

企画・原作監修の小林は「前作の『小田原征伐』からヨリコさんとは次回作について話をしていまして、『今までとは違う舞台をやってみよう』ということで、チャレンジしました。お客様にも衝撃を与えられる内容だと思います。舞台シリーズは今年で9年、来年で10年を迎えます。応援よろしくお願いいたします」と初日挨拶を締めくくった。

公演は本日3月2日から11日までAiiA 2.5 Theater Tokyo、3月16日から18日まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて。また3月10日13:00公演には「椎名鯛造卒業記念祭」が開催される。

「斬劇『戦国BASARA』第六天魔王」

2018年3月2日(金)~11日(日)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

2018年3月16日(金)~18日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
構成・演出・映像:ヨリコジュン
企画・原作監修:小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM)

キャスト

伊達政宗:眞嶋秀斗
真田幸村:松村龍之介
徳川家康:中尾拳也
石田三成:沖野晃司

猿飛佐助:椎名鯛造
片倉小十郎:井上正大
明智光秀:瀬戸祐介

後藤又兵衛:汐崎アイル

島左近:斉藤秀翼
浅井長政:桜田航成

お市:高柳明音(SKE48)
京極マリア:大湖せしる

黒田官兵:伊藤裕一

織田信長:唐橋充

ゲスト

3月4日13:00開演回
毛利元就:健人

3月7日19:00開演回
長曾我部元親:白又敦

3月8日19:00開演回
山中鹿之介:橘龍丸

※ゲストは参加公演終演後、アフタートークにも出演。

(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

ステージナタリーをフォロー