ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

渡辺えり&キムラ緑子のシリーズ第3弾「有頂天団地」上演決定、演出はマギー

48

「喜劇 有頂天団地」が、12月1日から22日まで東京・新橋演舞場で上演される。

本作は、2015年上演の「喜劇 有頂天旅館」、今年18年上演の「喜劇 有頂天一座」に続く、渡辺えりキムラ緑子コンビによる“有頂天”シリーズの第3弾。小幡欣治の戯曲「隣人戦争」をもとに、マギーが松竹では初めて演出を手がける。

物語の中心となるのは、渡辺演じる隅田家の主婦・秀子と、キムラ演じる徳永家の主婦・くに子。夫が外国航路の船員である秀子と、夫が帝国ホテルで働いているくに子は、それぞれ隣人に見栄を張っている。しかし、徐々にお互いの真実の姿が明らかになっていき……。共演者には笹野高史広岡由里子鷲尾真知子らが名を連ねている。

「12月 年忘れ喜劇名作劇場『喜劇 有頂天団地』」

2018年12月1日(土)~22日(土)
東京都 新橋演舞場

作:小幡欣治「隣人戦争」より
演出:マギー
出演:渡辺えりキムラ緑子 / 笹野高史広岡由里子鷲尾真知子 / 西尾まり久世星佳明星真由美田中美央、一色采子

ステージナタリーをフォロー