ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

岡崎京子「リバーズ・エッジ」の魅力に迫る寄稿集に佐々木敦、KERA、飴屋法水

172

「エッジ・オブ・リバーズ・エッジ──〈岡崎京子〉を捜す」(新曜社)が、本日2月14日に発売される。

本書は、10代から60代までの著名人が詩やエッセイ、イラスト、美術、評論などを通して、岡崎京子のマンガ「リバーズ・エッジ」の魅力と謎に迫る寄稿集。佐々木敦、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下KERA)、飴屋法水らが参加しており、佐々木は「ふたつの時間の交叉点」、KERAは「岡崎京子のこと」、飴屋は「リバーズ・エッジ、地球のほとり」と題した文章を寄せた。

また本書に寄稿している二階堂ふみが若草ハルナ役を務め、小沢健二が主題歌を手がけた行定勲監督・映画「リバーズ・エッジ」は、2月16日より東京・TOHOシネマズ 新宿ほかにて公開される。

※映画「リバーズ・エッジ」はR15+指定作品。

ステージナタリーをフォロー