田辺剛の短編「純粋パレス」中年になった“僕”が故郷を歩いてよみがえる記憶

11

下鴨車窓の田辺剛が手がける「純粋パレス」が、2月17日に京都・京都府立文化芸術会館 ホールで上演される。

西村貴治

西村貴治

大きなサイズで見る(全4件)

「第39回Kyoto演劇フェスティバル」の実行委員会がプロデュースする本作。中年になった“僕”が故郷の町を歩いていると、少年のころの記憶がよみがえってくる。さらに次々と湧き出す“妄想のパレス(邸宅)”に、“僕”は迷い込み……。出演者には西村貴治、高杉征司、遊劇体の大熊ねこ、劇団飛び道具の藤原大介が名を連ねた。上演時間は約40分。

なお当日は、同会場にて山科醍醐こどものひろば演劇部ぽっぷ・こーん「きつねの森の演芸会」や、ミュージカル劇団ケセラ・セラ「綾小路家の人々」、京都放送劇団「辰巳ケ淵」が上演される。「純粋パレス」含め、1枚のチケットですべての作品を鑑賞することができるので、ぜひチェックしてみては。

この記事の画像(全4件)

演フェス2018スペシャル「純粋パレス」

2018年2月17日(土)15:20~
京都府 京都府立文化芸術会館 ホール

脚本・演出:田辺剛
出演:西村貴治、高杉征司、大熊ねこ、藤原大介

全文を表示

田辺剛のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 田辺剛 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします