ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

新宿梁山泊の30周年公演第4弾、唐十郎作「少女都市からの呼び声」

48

新宿梁山泊「少女都市からの呼び声」が、3月23日から31日まで東京の芝居砦・満天星で上演される。

2017年で旗揚げ30周年を迎え、記念公演として「風のほこり」「腰巻おぼろ 妖鯨篇」「オセロー」を上演してきた新宿梁山泊。記念公演第4弾の今回は、唐十郎作の「少女都市からの呼び声」を上演する。新宿梁山泊では1993年に初演された本作は、その後フランスのアヴィニョン演劇祭をはじめ、カナダやアメリカ、オーストラリアなどで上演されてきた。

今回は演出を手がける金守珍が、状況劇場での初演以来演じてきたフランケ醜態博士役を担当。新宿梁山泊の役者陣に加え、根本和史山谷初男、中山ラビらが出演する。

新宿梁山泊「創立30周年記念公演 第4弾 新宿梁山泊 第62回公演『少女都市からの呼び声』」

2018年3月23日(金)~31日(土)
東京都 芝居砦・満天星

作:唐十郎
演出:金守珍
出演:金守珍、三浦伸子渡会久美子水嶋カンナ広島光染野弘考小林由尚申大樹、傳田圭菜、島本和人加藤亮介清水修平、柏木亜優美、清水美帆子、野澤健、澤魁士、麻生麦、中山ラビ、根本和史山谷初男

ステージナタリーをフォロー