ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

丸の内・日比谷で劇場体験、オケ練潜入ほかミュージカルの魅力に触れる

926

「ミュージカルの街『~ミューケン・シップ~ 丸の内・日比谷ではじめる劇場体験』」ビジュアル

「ミュージカルの街『~ミューケン・シップ~ 丸の内・日比谷ではじめる劇場体験』」ビジュアル

トークセッション企画「ミュージカルの街『~ミューケン・シップ~ 丸の内・日比谷ではじめる劇場体験』」が、2月に東京の丸の内・日比谷エリアを中心に全7回にわたり開催される。

東京ミッドタウン日比谷のオープンを3月29日に控える、日本屈指の劇場街・丸の内 / 日比谷エリア。そんな“ミュージカルの街”から、ミュージカルの魅力を発信していこうと企画されたのが今回のトークセッション「ミューケン・シップ」だ。ミュージカル音楽監督で指揮者の塩田明弘が、「ミューケン・シップ」のナビゲーターこと“キャプテン”を務める。

各回のゲストには、岩村美佳(フォトグラファー、ライター)、落石明憲(演出補・演出助手)、萩原季里(振付師、ダンサー、ヤムナプラクティショナー)、国井雅美(ピアニスト)、長谷川友紀・麻紀(パーカッショニスト)と、さまざまな立ち位置で作品創作に携わるクリエイターが集まった。このほか第3回講座ではミュージカルの"オケ練"に潜入。さらにミュージカル「ジキル&ハイド」「ラ・カージュ・オ・フォール 籠の中の道化たち」の鑑賞が、講座内容に含まれる。定員は50名。申込み受付は本日1月26日に開始されている。

「ミュージカルの街『~ミューケン・シップ~ 丸の内・日比谷ではじめる劇場体験』」

2018年2月7日(水)、14日(水)、20日(火)、3月4日(日)、13日(火)、19日(月)、28日(水)

キャプテン:塩田明弘

「ミュージカルとの出会いかた・楽しみかた」

2018年2月7日(水)7:15~8:15
東京都 LEAGUE有楽町 
ゲスト:岩村美佳(フォトグラファー、ライター)

「ページ"0"からのミュージカル創作ばなし」

2018年2月14日(水)7:15~8:15
東京都 LEAGUE有楽町 
ゲスト:落石明憲(演出補・演出助手)

「ミュージカルの"オケ練"にお邪魔します!」

2018年2月20日(火)18:00~19:00
東京都 森下スタジオ

「本番。観劇:ミュージカル『ジキル&ハイド』」

2018年3月4日(日)18:30~22:00
東京都 東京国際フォーラム ホールC

「ミュージカル俳優のフィジカリティはこうつくる」

2018年3月13日(火)7:15~8:15
東京都 LEAGUE有楽町  
ゲスト:萩原季里(振付師、ダンサー、ヤムナプラクティショナー)

「ミュージカル音楽を奏でるということ」

2018年3月19日(月)19:30~20:30PM
東京都 浜離宮朝日ホール リハーサル室
ゲスト:国井雅美(ピアニスト)、長谷川友紀・麻紀(パーカッショニスト)

「グランドフィナーレ!再び劇場へ。観劇:ミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』」

2018年3月28日(水)18:30~22:00
東京都 日生劇場

ステージナタリーをフォロー