ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

AbemaTV「#声だけ天使」舞台挨拶、野沢雅子「本人役は苦手です」

244

「AbemaTVオリジナルドラマ進出記念作品#声だけ天使」完成披露試写会より。

「AbemaTVオリジナルドラマ進出記念作品#声だけ天使」完成披露試写会より。

1月15日からAbemaTVで放送開始する連続ドラマ「#声だけ天使」の完成披露試写会が、本日1月12日に東京・自由学園明日館の講堂で行われた。

「#声だけ天使」は、原作と脚本を劇団扉座横内謙介が手がける、AbemaTVの完全オリジナル連続ドラマ第1弾。愛媛から上京し、東京・池袋にある専門学校の声優科に入学した主人公・岸田建造(ケンゾウ)は、ユーザーから届いたリクエスト通りに声を当てて届ける「イケてるボイスサービス(仮)」(イケボイ)を仲間たちと始動させる。そこで巻き起こるさまざまな出来事やメンバーたちの葛藤、そしてケンゾウの声に恋をしたヒロイン・安西さくらとケンゾウの純愛が描かれる。

第1話の試写会後に行われた舞台挨拶にはキャストの亀田侑樹、佐久本宝松本妃代久ヶ沢徹山口景子仁村紗和、監督の尾形竜太が登壇した。

試写会の会場である自由学園が本作の撮影に使われていたことから、主人公・ケンゾウ役の亀田は「我らが母校! まだ卒業してないですけどね……」と言及しつつ挨拶をする。第1話の中で思い入れが強いシーンについて亀田は「最初に“まごころ王子”(ケンゾウのアクター名)のボイスサンプルを収録するシーンは大変でしたが、イケボイのメンバーが見守ってくれて、まごころ王子のベースができたと思います」と振り返った。

声優として優れた才能を持つ、ドSキャラ・小森茜役の松本は「声優さんのような声ってどうやって出したらいいんだろうって、みんなで相談しながら撮影しました」と回想する。監督の尾形はイケボイメンバーについて「最初にリハーサルの時間を作ってから撮影したので、とてもいいチームワークでした」と称賛を送った。

ヒロインの安西さくら役を演じる仁村は、役作りについて「さくらは過去にトラウマがある女の子ですが、監督からは『悲劇のヒロインになってほしくない』と言われ、表情や所作が難しかったです」と述べた。

亀田は本作について「夢を追うのって楽しいこともつらいこともある。そういうときは独りよがりになっちゃうと思うんですが、周りには支えたり助けてくれる仲間って絶対いると思います。現在、夢を追っている人たちの背中を押すような作品になれば」と感慨深げに語った。

ここでスペシャルゲストとして、第1話にゲスト出演している声優・野沢雅子が登場。野沢は実写ドラマへの出演について「苦手ですね(笑)。役として出るのはいいですけど、野沢雅子本人として素で出ているので」と照れ笑いを浮かべた。

野沢への質問タイムになると、亀田は「ドラマでは、声優業界で夢を掴み取ることの難しさが表現されていますが、実際の声優業界にも近いところはありますか?」と投げかける。これに対して野沢は「声優でも舞台人でも、基本は自分じゃないものになって皆さんにお伝えするわけです。声優は自分の体ではなく、声ひとつで表現しなきゃならないところが難しい」と答えた。

続けて野沢は声優を目指している人に向けて「声優さんになりたかったら、普段からたくさんウォッチングしてください。いろんな人のしゃべり方とかクセを、自分の引き出しに入れていただいて。引き出しは多ければ多いほどいい役者になれると思います」とアドバイスを送った。

記者から「自分を“〇〇だけ天使”と言い表すなら?」と尋ねられると、亀田は「“チャーハン作りだけ天使”です。チャーハンだけ作るのめちゃめちゃうまいです」、引きこもり気味のオタク少年・長友信二役を演じる佐久本は「僕は“聞くだけ天使”です。相談とかされても、聞くだけでうまい返しができないんです」、松本は「私はみかんが大好きなので“みかんだけ天使”です」とそれぞれ回答した。

また熟女から幼女まで声を使い分ける、年齢不詳の葛原しのぶ役を演じる山口が「私は自分の声がコンプレックスだったんですが、役者をするようになって、声で気付いてもらえることが多かったので、私こそ“声だけ天使”だと思います!」と発言すると、登壇者からは次々に「おー!」と歓声が上がった。

元エリートエンジニアの最年長・寺本武文役の久ヶ沢は「僕はこう見えて高齢なんですが、この間健康診断の結果がよかったので“内臓だけ天使”ですかね」と記者たちの笑いを誘い、安西は「“とろろだけ天使”です。とろろは、うちの愛犬です!」と笑顔を見せた。

尾形は本作について「“コミュ障”という言葉が、当たり前のように若者を象徴する言葉になっている。横内さんと一緒にシナリオを作っていく中で、『不思議な時代になったな』と話していました」と語り、「若い人が周囲とうまくいかないのは当たり前のことなので、もうちょっと自信を持ってもらうというか、少しでも一歩を踏み出す勇気を与えられたらと思います。ぜひ10話まで観てください」と呼びかけた。

最後に亀田は「キャスト、スタッフ全員が一丸となり、このチームでしかできないことを全力で紡いできました。どうか僕らの生き様を見届けてください! 『#声だけ天使』をみなさんと一緒に盛り上げていけたら幸せです」と締めくくった。連続ドラマ「#声だけ天使」は、毎週月曜よる10時放送、全10話。

AbemaTV「AbemaTVオリジナルドラマ進出記念作品#声だけ天使」

2018年1月15日(月)22:00~23:00(全10話)

原作・脚本:横内謙介
監督:尾形竜太

キャスト
岸田建造:亀田侑樹
長友信二:佐久本宝
小森茜:松本妃代
寺本武文:久ヶ沢徹
葛原しのぶ:山口景子
安西さくら:仁村紗和

小此木理恵:清水葉月
ハル▽ビッグユニット:柿本光太郎
三澤貴之:馬場良馬
江津子:立石晴香
メグミ:今田美桜
アングラ先生:岡森諦

※ハル▽ビッグユニットの「▽」はハートマークが正式表記。

ステージナタリーをフォロー