ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「ダークマスター」大阪で開幕、タニノ「私自身のための演劇教科書のような作品」

59

庭劇団ペニノ「ダークマスター」より。(撮影:堀川高志)

庭劇団ペニノ「ダークマスター」より。(撮影:堀川高志)

庭劇団ペニノ「ダークマスター」大阪凱旋公演が、昨日12月2日に開幕した。

「ダークマスター」は2003年に初演された庭劇団ペニノの人気作。ある洋食屋を舞台に、腕はいいが偏屈者のマスターと、1人の青年をめぐり、奇妙な物語が展開し……。昨年2016年に大阪でリクリエーションされ、東京・宮城でも評判を呼んだ本作の、大阪凱旋公演だ。

上演にあたりタニノは「『ダークマスター』は私自身のための演劇教科書のような作品であり、小劇場にしかない気迫を伝えることに特化した作品です。我々の意力を存分に味わって下さい」とコメントしている。公演は12月10日まで。大阪・OVAL THEATERにて。

タニノクロウ コメント

くだらなくて、笑えて、ダサくて、エロくて、カッコよくて、危険で、気色悪い。
美しくて、汚くて、深くて、浅くて、静かで、うるさい。
火が立ち上り、匂いが漂い、映像が流れ、イヤホンから声が聞こえてくる。
「ダークマスター」は私自身のための演劇教科書のような作品であり、小劇場にしかない気迫を伝えることに特化した作品です。
我々の意力を存分に味わって下さい。

庭劇団ペニノ「ダークマスター」

2017年12月2日(土)~10日(日)
大阪府 OVAL THEATER

原作:狩撫麻礼
画:泉晴紀(「オトナの漫画」エンターブレイン 所収)
脚色・演出:タニノクロウ
出演:緒方晋、井上和也、大石英史、FOペレイラ宏一朗、坂井初音、野村眞人 ほか

ステージナタリーをフォロー