ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

山縣太一「新しく立ち上げよう」、岸田賞候補作「ドッグマンノーライフ」再演

36

オフィスマウンテン「ドッグマンノーライフ」より。

オフィスマウンテン「ドッグマンノーライフ」より。

山縣太一が作・演出を務めるオフィスマウンテン「ドッグマンノーライフ」が、2018年1月17日から21日まで神奈川・STスポットにて再演される。

第61回岸田戯曲賞の最終候補に選出された本作。出演者には大谷能生、山縣、横田僚平矢野昌幸中野志保実上蓑佳代、児玉磨利、稲継美保が名を連ね、大谷が音楽を担当する。

山縣は今回の再演にあたり「出演者の皆には思い出してやるくらいなら新しく立ち上げようと伝えました。ただし再演の心がまえや初演を超えていくやり方などはあえて教えていません。それは彼らが身をもって体験体感して自分の感覚や言語で身体に刻みこんでほしいからです」とコメント。また「大谷さんは今回もどセクシードッグマンです。能生=ノーライフ!」と述べている。チケットの販売は12月7日から開始される。

オフィスマウンテン「ドッグマンノーライフ」

2018年1月17日(水)~21日(日)
神奈川県 STスポット

作・演出・振付:山縣太一
音楽:大谷能生
出演・振付:大谷能生、山縣太一、横田僚平矢野昌幸中野志保実上蓑佳代、児玉磨利、稲継美保

ステージナタリーをフォロー