ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

戸塚祥太主演「恋するヴァンパイア」京本大我&東山義久が親子役で出演

415

2018年3月から4月にかけて上演される「恋する▽ヴァンパイア」の追加キャストが発表された。

出演が明らかになったのは、SixTONESの京本大我、そして東山義久。京本はグループのリーダー格・ハルト役を、東山はヴァンパイア高校の理事長を務めるハルトの父親・デレック役を演じる。

「恋する▽ヴァンパイア」は、ヴァンパイアと人間の恋を描いた物語。2015年の映画版ではヴァンパイアのヒロイン・キイラと人間の青年・哲の恋模様が描かれたが、ミュージカル版では哲がヴァンパイア、キイラが人間という設定に変更される。今作では児玉明子が演出を手がけ、主人公・哲役には映画でも同役を務めたA.B.C-Zの戸塚祥太がキャスティング。またキイラ役には乃木坂46の樋口日奈が抜擢された。

ミュージカル「恋する▽ヴァンパイア」

2018年3月9日(金)~11日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2018年3月16日(金)
広島県 JMSアステールプラザ

2018年3月23日(金)~25日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

2018年3月28日(水)~4月1日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

原作:「恋する▽ヴァンパイア」(鈴木舞著 小学館文庫刊)
演出:児玉明子
出演:戸塚祥太(A.B.C-Z)、樋口日奈(乃木坂46)、京本大我(SixTONES)、東山義久

※▽はハートマークが正式表記。

ステージナタリーをフォロー