PU-PU-JUICE、“ゲスの女王”なジャーナリストの苦悩描く「フェイクニュース」

41

PU-PU-JUICE「フェイクニュース」が11月16日から26日に東京・恵比寿・エコー劇場で上演される。

「フェイクニュース」チラシ

「フェイクニュース」チラシ

大きなサイズで見る(全2件)

本作では「ゲスの女王」と呼ばれるジャーナリスト、泉川真琴がある代議士の密会スクープをつかむところからスタート。このスクープを追う彼女が不思議な事件に巻き込まれていき、報道の姿勢について苦悩する姿が描かれる。脚本・演出は山本浩貴が手がけ、キャストには泉川を演じる文音をはじめ、PU-PU-JUICEメンバー、山下徹大緑川静香伊藤高史IKKAN、田中シェンらが名を連ねる。

また本公演では「竜馬を殺す」も再演。こちらでは幕末の表舞台を駆ける竜馬と、歴史の影に埋もれていった犬養の2人の熱い生きざまを描く。

この記事の画像(全2件)

劇団PU-PU-JUICE「フェイクニュース」

2017年11月16日(木)~26日(日)
東京都 恵比寿・エコー劇場

作・演出:山本浩貴
出演:文音山下徹大伊藤高史IKKAN緑川静香、田中シェン、林彬、長濱元希、宮澤竹美、磯野弘明、岩田知幸、山本浩貴、長島慎治、西山咲子、久米伸明中野マサアキ、松原功、谷遼

劇団PU-PU-JUICE 特別公演「竜馬を殺す」

2017年11月17日(金)~26日(日)
東京都 恵比寿・エコー劇場

作・演出:山本浩貴
出演:三浦健人、伊藤桃香、有馬健太、山口大地、瀬崎良太、岩田知幸、古澤義寛、三中元克、石田将士、望月京奈、西丸亮、錦織聡、比嘉ニッコ、中條孝紀、斎藤貴裕、朝比奈周、小野春花、岩神颯、福田和也、小玉祐毅、雷地、成松修

リンク