小川絵梨子演出、ジョージ・オーウェル「1984」に井上芳雄と大杉漣

504

「1984」が2018年4月から5月に東京・新国立劇場 小劇場にて上演される。

左から井上芳雄、大杉漣。

左から井上芳雄、大杉漣。

大きなサイズで見る

本作は1948年に執筆されたジョージ・オーウェルの小説「1984」を元に、その小説の中にある"附録"に記された「ニュースピークの諸原理」の意義に迫った戯曲で、2014年にはオリヴィエ賞にノミネートされている。核戦争後のすべての人々が監視され統制されている1984年の社会を、"附録"が書かれたと思われる2050年以降に生きる人々が分析。やがて小説の世界へと入っていき……。

1月に行われた同劇場のラインアップ説明会では井上芳雄の出演が発表されていたが、新たに大杉漣の出演も明らかに。演出は同劇場の次期演劇芸術監督で、昨年2016年9月に演劇芸術参与に就任した小川絵梨子が務める。チケットは2018年2月18日に一般発売。

「1984」

2018年4月~5月
東京都 新国立劇場 小劇場

原作:ジョージ・オーウェル
作:ロバート・アイク、ダンカン・マクミラン
翻訳:平川大作
演出:小川絵梨子
出演:井上芳雄大杉漣 ほか

全文を表示

関連記事

小川絵梨子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小川絵梨子 / 井上芳雄 / 大杉漣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします