ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

玉造小劇店、船場の商人達から触れる「おもてなし」再演

21

玉造小劇店「おもてなし」が、札幌公演を経て、5月12日の東京・全労済ホール / スペース・ゼロでの東京公演を皮切りに、愛知・大阪で上演される。

本作は大正末期の“大大阪”を舞台に、船場の商人達の生活から本当の「おもてなし」とは何かを掘り下げた人情喜劇。2014年に初演され、船場弁の美しい響きを用いたセリフや商人のしきたり、身分によって異なる女たちの着物など当時の生活環境が事細かに再現された。今回の再演を通して、「おもてなし」について考えてみては。

玉造小劇店「おもてなし」

2017年5月12日(金)~14日(日)
東京都 全労済ホール / スペース・ゼロ

2017年5月20日(土)・21日(日)
愛知県 東海市芸術劇場 多目的ホール

2017年5月23日(火)~28日(日)
大阪府 ABCホール

作・演出:わかぎゑふ
出演:みやなおこ / うえだひろし、江口直彌、浅野彰一江戸川萬時コング桑田鈴木健介 / 久野麻子、森崎正弘、内山絢貴、畝岡歩未、松井千尋、わかぎゑふ / 八代進一福本伸一茂山逸平

ステージナタリーをフォロー