ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

味方良介らキャスト4人がタキシード姿に「熱海殺人事件」メインビジュアル

304

「熱海殺人事件 NEW GENERATION」メインビジュアル

「熱海殺人事件 NEW GENERATION」メインビジュアル

2017年2月18日から3月6日まで東京・紀伊國屋ホールにて上演される「熱海殺人事件 NEW GENERATION」のメインビジュアルが公開された。

発表されたのは、タキシードに身を包んだキャスト4人のビジュアル。主人公の木村伝兵衛部長刑事役を演じる味方良介は片手にタバコを掲げ、婦人警官・水野朋子役の文音、熊田留吉刑事役の多和田秀弥、犯人・大山金太郎役の黒羽麻璃央は思い思いにポーズをとり、シリアスな表情でこちらを見つめている。

1973年に文学座に書き下ろされ、1974年に岸田國士戯曲賞を受賞した、つかこうへいの代表作「熱海殺人事件」。キャストや演出、タイトルを変えながら何度も上演されたこの作品が今回、新たなキャストとともに“NEW GENERATION”として生まれ変わる。演出は岡村俊一。チケットは1月21日に発売される。

「熱海殺人事件 NEW GENERATION」

2017年2月18日(土)~3月6日(月)
東京都 紀伊國屋ホール

作:つかこうへい
演出:岡村俊一

キャスト

木村伝兵衛部長刑事:味方良介
婦人警官水野朋子:文音
熊田留吉刑事:多和田秀弥
犯人大山金太郎:黒羽麻璃央

ステージナタリーをフォロー