ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

坂東玉三郎×鼓童が再び共演、花柳壽輔らと“世阿弥が見た世界”を表現

82

坂東玉三郎と太鼓芸能集団 鼓童による「幽玄」が、2017年5月の東京・Bunkamura オーチャードホールでの公演を皮切りに、全国5カ所で上演される。

「幽玄」は、2006年に初演された「アマテラス」に続く、玉三郎と鼓童の共演作第2弾。本作では、「羽衣」「道成寺」「石橋」といった能の代表的な演目をモチーフに、“世阿弥が見た世界”を表現する。前作同様、玉三郎が演出を担当し、出演には玉三郎、鼓童に加え、花柳壽輔をはじめとする花柳流の舞踊家が名を連ねた。

公演は、2017年5月16日から20日まで東京・Bunkamura オーチャードホール、5月26日から28日まで新潟・新潟県民会館、5月31日から6月2日まで愛知・愛知県芸術劇場 大ホール、9月2日から18日まで福岡・博多座、9月21日から23日まで京都・ロームシアター京都 メインホールにて行われる。

坂東玉三郎×鼓童特別公演「幽玄」

2017年5月16日(火)~20日(土)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

2017年5月26日(金)~28日(日)
新潟県 新潟県民会館

2017年5月31日(水)~6月2日(金)
愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール

2017年9月2日(土)~18日(月・祝)
福岡県 博多座

2017年9月21日(木)~23日(土・祝)
京都府 ロームシアター京都 メインホール

演出・出演:坂東玉三郎
出演:太鼓芸能集団 鼓童、花柳壽輔、花柳流舞踊家

ステージナタリーをフォロー