ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

山内ケンジ監督映画「テラスにて」再上映決定、キャストの喜びコメントも

217

映画「At the terrace テラスにて」より。

映画「At the terrace テラスにて」より。

城山羊の会山内ケンジが脚本・監督を務めた映画「At the terrace テラスにて」が、2017年2月18日より東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次再上映される。

これは、本作が新宿武蔵野館にて行われた7日間の限定上映で、全回満席を記録した反響を受けて行われるもの。再上映にあたり、山内は「もしかすると見ていただけるお客様はみな来てしまったんじゃないかな、とも思います」とコメント。続いて「せっかく劇場公開がもう一度決まったのに、年が明けて2ヶ月たったら、2人とか…そういうことはよくあります。新宿武蔵野館も『あれえ?』となって、1週間で打ち切り、なんてよく聞く話でございます。そうならないように、ぜひよろしくお願いします」と呼びかけている。

第59回岸田國士戯曲賞を獲得した山内が、自身の作品「トロワグロ」を映画化した本作は“100%富裕層向け映画”と銘打ち、ある邸宅でのパーティーに参加した人々の様子が描かれる。キャストは「トロワグロ」に引き続いて、石橋けい平岩紙古屋隆太岩谷健司師岡広明岡部たかし橋本淳。なお本作は、第29回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門にも出品された。

山内ケンジコメント

この1週間本当に満席でした。でも、もしかすると見ていただけるお客様はみな来てしまったんじゃないかな、とも思います。そしたら、せっかく劇場公開がもう一度決まったのに、年が明けて2ヶ月たったら、2人とか…そういうことはよくあります。新宿武蔵野館も「あれえ?」となって、1週間で打ち切り、なんてよく聞く話でございます。そうならないように、ぜひよろしくお願いします。

石橋けいコメント

東京国際映画祭から始まって、今回の新宿武蔵野館で計9回の上映が、実はすべての回を満席で終えることができました。それは本当に来てくだっさったみなさまのおかげです。リピーターさんもたくさんいらっしゃって、その満席があったからこそ来年の上映が決まりました。なので、本当にありがたく思っています。来年もし、もう1回見に来ていただけたらすごくうれしいので、どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。

平岩紙コメント

これだけたくさんの方に来ていただけて、みなさまのおかげで来年の公開が決まりました。私がこの映画に関係していなくても、この映画を目撃してしまうと絶対友達に勧めるし、勧めたらオシャレな人って思われるくらいセンスのいい映画だと思います(笑)。みなさま、どんどん広めていただけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

岩谷健司コメント

ほんとによかったです。1週間で終わりだったら悲しいですからね。本当にみなさんのおかげでまたやれることになりました。みなさまの口コミが大事になってきますので、どうぞよろしくお願いします。

古屋隆太コメント

みなさまのおかげでこのような大盛況になり、次につながることになりましたこと、本当に心から感謝いたします。ありがとうございます。(限定上映の)オンライン予約などでご不便おかけしたこともお詫びします。もう一度見たくなる作品だと一同自負してますので、お友達とお誘い合わせの上、もう1度…もう2度3度とご来場お待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いします。

※初出時、コメントの発言者に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

(c)2016 GEEK PICTURES

ステージナタリーをフォロー