ラストソングス新作公演で笠木泉が8年ぶりの劇作、客演に牛尾千聖

33

ラストソングスの新作公演「再訪」が、12月3・4日に東京・風知空知で上演される。

ラストソングス

ラストソングス

大きなサイズで見る(全3件)

ラストソングス「再訪」チラシ表

ラストソングス「再訪」チラシ表[拡大]

ラストソングスは、脚本家の鈴木謙一遊園地再生事業団上村聡、岸田國士戯曲賞受賞作のミクニヤナイハラプロジェクト「前向き!タイモン」で主演を務めた鈴木将一朗による演劇ユニット。今作では、笠木泉が脚本を担当し、出演者には上村、鈴木将一朗のほか、遊園地再生事業団の牛尾千聖が客演として登場する。8年ぶりの劇作となる笠木の作品を、鈴木謙一がどのように演出するのか、ぜひ劇場で確認しよう。チケット予約は11月5日にスタート。

この記事の画像(全3件)

ラストソングス「再訪」

2016年12月3日(土)・4日(日)
東京都 風知空知

作:笠木泉
演出:鈴木謙一
出演:上村聡鈴木将一朗 / 牛尾千聖

関連記事

鈴木謙一のほかの記事

リンク