ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「死刑執行中脱獄進行中」BD/DVD、蔡忠浩「未來くんがそばにいるかのよう」

102

8月17日の「死刑執行中脱獄進行中」Blu-ray / DVD発売に先がけ、本作の音楽監督を務めたbonobosの蔡忠浩からコメントが到着した。

蔡はヘッドフォンを装着してBlu-rayを鑑賞した感想について「劇中音楽の臨場感はまるで劇場で生で体感しているかのようだし、未來くんの呼吸音しかしない緊張感あるシーンは、ほんとうに未來くんがすぐそばにいるかのよう」と語り、「これはただの記録ではないぞ。みなさんぜひ体感してください」と呼びかけた。

またデザイナーの太田創が手がけたジャケットも併せて公開された。本作の公演パンフレットと共通デザインのスリーブケースに入れられており、格子の中で囚われている主人公が、穴の中から外を眺める様子が表現されている。

「死刑執行中脱獄進行中」は、荒木飛呂彦によるマンガが原作。マンガ版では殺人罪で死刑判決を受けた男が、監獄からの脱獄を試みるサスペンス短編だったものを、舞台版では同短編をベースに同じく荒木による読み切り「ドルチ ~ダイ・ハード・ザ・キャット~」の要素を織り交ぜたストーリーで展開し、2015年の11月から12月にかけて全国6都市にて上演された。構成・演出・振付は冨士山アネット代表の長谷川寧

蔡忠浩コメント

ヘッドフォン内で11.1chを表現できるサラウンドの新技術、
DTS Headphone:X"が作る音場が素晴らしいです。
劇中音楽の臨場感はまるで劇場で生で体感しているかのようだし、
未來くんの呼吸音しかしない緊張感あるシーンは、
ほんとうに未來くんがすぐそばにいるかのよう。
公演中の緊張感や高揚感がこうやって高い純度で
パッケージングされることを、とても嬉しく思います。
これはただの記録ではないぞ。
みなさんぜひ体感してください。

「死刑執行中脱獄進行中」

原作:荒木飛呂彦(短編集「死刑執行中脱獄進行中」集英社)
構成・演出・振付:長谷川寧
音楽監督:蔡忠浩(bonobos)
出演:森山未來初音映莉子、いいむろなおき、江戸川萬時、大宮大奨、笹本龍史、宮河愛一郎森川弘和
演奏:蔡忠浩、吉田省念、田中佑司

ステージナタリーをフォロー